まだ会社。

diary | 2003年12月15日 23:01:47 | abex

帰れる目処立たず。
終電では帰りたい。
晩飯はまだ。
コンタクトくもってる。
どうすべ~。

「NIKEiD」で買った”AIR MAX ID”が届きました。

Internet | 2003年12月14日 15:11:29 | abex

2003121301.gif 「NIKEiD」で”AIR MAX ID”を買いました。で書きましたが、昨日、品物が届きました。

ちゃんと、刺繍で「ABEX」と入っています。

履き心地もなかなか良いです。やっぱり26cmにしておいてよかったです。
ネット通販で買う時でも、実物が見れるのであれば、店に出向いて見ておくほうがいいと思います。
そのほうが安心して買うことが出来るし・・。

「NIKEiD」は、かなりオススメです。アメリカのNIKEiDのほうが、種類が豊富なのでさらにオススメですよ。

Blogイベントでエッジが配ってたモノ。

diary | 2003年12月13日 17:39:07 | abex

2003121303.jpg 昨日のイベントでもらった物を整理していたら、こんなモノが出てきました。
LindowsCDのPRとエイズ予防のメッセージに包まれた

コンドーム

なかなか粋なことをするなぁ~と感心しました。

Enjoy Love and Sex!

Blog of the Yeah! イベントに行ってきました。

blog | 2003年12月13日 1:50:59 | abex

Blog of the Yeah! イベントに行ってきました。
会社を出るのが遅くなってしまったり、途中で仕事を1つ忘れていたことが判明し会社に電話したり、けっこう遅刻気味でしたが、開始時間も遅くなっていたようで大丈夫でした。

blogイベントでいつもお会いする方々やいつも読んでいるブログの方々とお話することができました。

さて、座談会ということで「コミュニティ&メディア」、「技術」、「ビジネス」をテーマにゲストの皆さんがトークショーを繰り広げました。私としては、やはりブログはビジネスになるのか?という話題に興味を持ちました。単にツールを提供するだけではビジネスにならないのでは?という懸念を持ちました。

続きを読む »

Blog of the Yeah! イベントに行くぜ。

blog | 2003年12月12日 7:08:56 | abex

Blog of the Yeah! のイベントが、本日開催されます。

もちろん行くよ。

仕事が片づき次第。

「許諾」と「契約」。

work | 2003年12月11日 7:09:00 | abex

仕事のことなのであまり詳しくは書けないが、私が企画しているコンテンツはすでにクリエーターの手に渡り、制作段階に入っている。

しかし、内容を若干変更したため、ある企業に「掲出許諾」を取る必要が出てきた。許諾だけならまだ良い。もしかすると、金銭が絡む契約が必要になる可能性が高い。

コンテンツの内容を、許諾や契約が必要無いものに変更することは可能だが、インパクトが無くなる。となると、きちんと契約を結んだ上で、コンテンツをスタートさせるのがベターである。

コンテンツの開始予定日までは、1週間ほど。契約を結ぶためには、もっと時間が必要だ。

マズイ!

寝坊で遅刻の境目。

diary | 2003年12月10日 5:46:59 | abex

昨日の朝、午前5時半に起きた。
これはいつもとなんら変わらなかった。

入れたまま寝てしまったコンタクトをおもむろに取り外し、ふたたびベッドの上で横になり、うつらうつらとした。

テレビのニュース番組のアナウンサーの声が遠くに聞こえていた。

次に気づいたときは、午前8時だった。
「これじゃ遅刻してしまう。」と心の中で思った。どうしよう・・・と思いつつ、始業時間までのタイムスケジュールを頭の中で考え始めた。
しかし、思いついたプランはすべて始業時間ギリギリの間に合うか、間に合わないかの瀬戸際だった。

続きを読む »

吉牛を食らう。

eat & drink | 2003年12月9日 0:03:43 | abex

さっき帰宅した。
吉野家の牛丼を買ってきた。

もちろん食う。

文庫本「百年の恋」を買いました。

Book & Magazine | 2003年12月7日 14:00:24 | abex


2003120701.jpg
11月10日からNHKの夜ドラマでやっていた「百年の恋」の文庫本を買いました。
原作は、「女たちのジハード」で有名な篠田節子さん。

早速読み始めましたが、ドラマのイメージを引きずったままなので、川原亜矢子さんと筒井道隆さんの声でセリフが聞こえてきます。
ドラマを毎週見ていたので、内容はわかっています。しかし、原作はちょっとシチュエーションが違うようです。

ドラマのほうが、もっと極端な設定でした。年収6000万円のキャリアウーマンという設定でしたが、原作では年収800万円でした。年収格差は、ドラマが30倍で、原作は4倍でした。

もし自分が好きになった相手が、年収4分の1の男だったら、ちょっと考えます。考えた挙句、自分に見る目がなかったと思うでしょう。たぶん。

詳しく書くとネタバレになってしまうから書きませんが、この本は考えさせられる内容だと思います。

服を脱ぎっぱなしにする男、子育てをしない男、身勝手な男は絶対読め!!

文庫OFFで買うとかなり安く手に入ります。ぜひ見てみてください。(2005/9/1 08:09追記)

ギャグではありません(w

diary | 2003年12月6日 12:16:47 | abex

昨日、モブログするために、携帯でメールを書きながら歩いていたら・・・

ズッド~ン!

と、音がして、ワタシは開ききらない自動ドアに激突していました。
おでこに痛みがありましたが、自動ドアはビクともせず・・・なんか自業自得。

狙ったわけではありません。会社を出たのが、午後10時20分頃で注意散漫状態だったのかも。

続きを読む »