[MBA]セメスター1-ユニット1の授業5回目。

MBA | 2008年5月19日 0:18:14 | あべっち


先週、大学院で5回目の授業を受けてきました。

#4月から英国国立ウェールズ大学経営大学院のMBAプログラムの学生です。

前日に仕事で煮詰まったまま同僚と飲みに行ってしまい、途中で反省してちょっと早めに退散。23時には帰宅しました。が、飲んで帰宅してすぐに勉強できるわけもなく、そのままベッドへGo!

土曜日は、朝5時に起床。ライブドアの粉飾決算についてパワーポイントにまとめる作業を開始。3時間ほどで切り上げ、授業に間に合うように出発しました。

今回も途中、セブンイレブンで資料をプリントしました。

午前中の計量分析の授業は、予習不足が露骨に自覚できてしまうほど、まったく理解できず、、、大学時代に統計学を避けて通っていたことを後悔しました。次回までにちゃんと復習しないといけません。「確率」って難しいんですね〜。

ランチは、野村ビル近くの「麺食い 慎太郎」に行きました。つけめんがメインのお店らしく、カウンターのみのこぢんまりとした感じですが、店員さんは元気な応対ですごく良かったです。サイズは、大中小から選べるのですが、どれも値段は一緒。私は中サイズを注文しました。席につくと、トッピングを聞かれたのでチャーシューを選びました。魚系の出汁と麺のからみが良く、一気に食べれました。ボリュームもなかなか良かったです。

つけ麺

午後は、財務会計の授業でした。途中、眠気に襲われ、必死に目を開けてました。損益分岐点の計算は、高校時代に習ったところで、大学でもちょっとやったことがあったので、すんなり練習問題も解けました。

授業のあと、教室に残り財務会計のグループ課題について、いろいろと議論しました。グループ発表まであまり時間がないので、平日に集まることになりました。

これまでは、仕事との両立なんて大丈夫と思ってましたが、これからが正念場になりそうです。

Leave a Comment