[MBA]セメスター1-ユニット1の授業4回目。

MBA | 2008年5月11日 23:43:38 | あべっち


昨日、大学院で4回目の授業を受けてきました。

#4月から英国国立ウェールズ大学経営大学院のMBAプログラムの学生です。

ゴールデンウィークで1週空いた分課題が山積み。なのに、あまり進捗が良くなく、結局、金曜日の夜から猛ダッシュで取り組むことに…。しかも、計量分析はちんぷんかんぷんなまま。午前0時を過ぎてから、グループの仲間にメーリングリストで質問しつつ、午前5時には課題が出来上がりました。毎回授業がある日は、土曜日の朝5時ぐらいまで課題に取り組む始末。これは、今後の改善ポイントですな~。

午前8時に起きるつもりがちょっと早く起きて、10時からの授業に間に合うように出発しました。
途中、セブンイレブンで課題のレポートをプリントしました。

今回は、眠眠打破を買い忘れ、眠気との真剣勝負に挑みました。

午前中の計量分析の授業は、なぜか珍しく授業らしい授業が展開され、今までで一番理解できたような気がします。課題のレポートも一部間違っていることに気がついたものの、修正してもう一度提出してもよいとのことだったので、間違ったものも提出した上で、次週再提出することにしました。午前中は、眠気に負けることなく終了。

ランチは、新宿野村ビルの地下2階にある「宮川」に行きました。うな丼とちょとしたおかずがついた宮川膳を食べました。1,000円。食べ終わる頃に、お茶漬け用のだし汁を持って来られ、結局、うな丼のまま食べてしまいました。でも、なかなかおいしかった~。
宮川膳。

午後は、財務会計の授業でした。途中、眠気に襲われ、思考回路が停止していましたが、どうにか乗り切りました。

その後、教室に残り財務会計のグループ課題である粉飾決算について、グループの仲間と議論しました。ようやくビジネススクールっぽい雰囲気になってきました。

その後、新宿野村ビルの49階にある「DNA」で粉飾決算をテーマにしているグループ合同で飲み会をしました。先輩をお招きして、どうやってMBA取得まで乗り切られたのかをうかがったり、MBAをビジネスの現場でどう活かされているのかなど、いろいろとお話を聞きました。

そんなこんなで飲みまくり、12時ちょっと前に帰宅しました。

Leave a Comment