起業することにしました。

My Life, work | 2007年3月17日 18:51:12 | あべっち


#同僚とか、元同僚とか、友達とか、親とかも読んでいるのですが、皆様、ちゃんと最後まで読んでください。

私は、28歳10ヶ月のインターネット関連企業のふつうのサラリーウーマンです。
これまで、ずっと企業に雇われて働いてきました。嫌になったとか、飽きたとか、そういうネガティブな理由ではなく、1年~1年半後を目処に企業に雇われて働くのを辞めることにしました。

その理由を、説明します。

子どもの頃から、会社経営をしている両親の影響もあって、「自分の会社をもちたい」とか、「起業したい」とか、「お金持ちになりたい」とか、心の片隅で思っていました。でも、その思いに蓋をして、企業に雇われて、企業のために働いてきました。

ですが、だいぶ前から40歳でインターネット業界から引退すると決めていました。
40歳になったときの自分を想像した時に、変化の速いインターネットの世界で、今と同じような仕事をしている自分が想像できなかったのです。好きな料理の分野で、レストランのオーナーとかレストランのプロデュースとかの仕事ができるといいなぁ~と思っていました。

30歳を目の前にして、40歳までの10年をどう生きていくのかを考えた時に、”企業に雇われて働く”という生き方を選びたくなかったのです。それまで蓋をしていた「自分でビジネスを作っていく生き方」を選択しようと決めました。

とはいえ、今すぐ会社を辞めて、起業の準備を始めたりはしません。


起業家になるために、心の準備も必要だし、資金面の準備も必要になります。いくつかビジネスにしたいネタやアイディアはあるのですが、それがビジネスになるかどうか見極めたり、事業計画をしっかり作りたいと思っています。自分の周りには多くの起業家の方もいますので、そういう方々にもアドバイスをもらいに行ったりもするつもりです。それに、個人事業主のレベルではなく、やるからにはちゃんと企業としてスタートしたいと思っています。我が父の会社の傘下とか、そういう甘っちょろいポジションからスタートすることもしません。ゼロからのスタートです。

これまで、たんたんと準備していたといえば、準備していたような気もします。
大学も経営学部でしたし、高校時代から簿記会計を勉強していましたから、自分で無意識に起業の道へレールを引いていたのかもしれません。

ここ数年は、自分自身いろんな意味で守りに入っていました。
今住んでいるマンションも親に買ってもらったとはいえ、毎月かなり格安の家賃を払っています。企業で働いて、給料をもらっているから払えるわけで、頭の中では、”会社を辞めるわけにはいかない。会社を辞めてはいけない。”と思っていました。転職しようかと何度も思いましたが、”次の会社が決まるまでは絶対に辞めてはいけない”、”今より収入が良くならないなら辞めてはいけない”とブレーキを掛けていました。

起業すれば、自分の生活費も出せなくなってしまうかもしれないし、健康保険も年金も自分でどうにかしなければならなくなるし、リスクは山ほどあるけれど、それでもやりたいことをやらないで後悔するなら、やりたいことをやって後悔したほうが良いと思うわけです。「自由」を手に入れるって、そういうことなんじゃないかな。

漠然と、「○○○+インターネット=Happy!」、「○○○+インターネット=楽しい!」という2つの式が頭の中にあって、インターネットの世界だけに閉じないでビジネスを生み出せるんじゃないかと思っています。まだ、これから、いろいろと考えていくという段階です。経済産業省が後援している起業支援のドリームゲートにも登録しました。これからは、起業セミナーとかにも参加したいと思っています。

『遅かれ早かれこうなることは決まっていた』

とにかく、今働いている会社を、”今すぐ”辞めて起業するということではありません。

昨日、「金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン」という本を買いました。まだ読み始めたばかりですが、最近読んだビジネス書とはちょっと違う感じがします。

金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン
ロバート・キヨサキ シャロン・レクター 白根 美保子
筑摩書房 (2006/11/10)
売り上げランキング: 2747
おすすめ度の平均: 4.5

5 新規ビジネスの99%が失敗する原因とは?
5 ベールを脱いだ著者の半生
5 マーケティングの5P

そういえば、良きライバルであり、起業家としては先輩である株式会社paperboy&co.の家入さんの本が出たそうです。早速、Amazonで注文しておきます。

こんな僕でも社長になれた
家入 一真
ワニブックス (2007/02)
売り上げランキング: 732
おすすめ度の平均: 5.0

5 感動的な一冊

#”30歳になるんだったら、そろそろ結婚でもして、専業主婦にでもなったら?”とか言われるかも。でも、自分の母親が専業主婦じゃなく、ちゃんと働いてたもんで、自分が専業主婦をやるイメージがないので、自分には専業主婦はできないと思います。

#「今の倍の給料出す」とか言われて企業から誘われたら、ちょっと気持ちが揺らいでしまいそうだけど、遅かれ早かれ起業することになると思います。

Leave a Comment