bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

タイムリミット13分前。

diary | 2003年8月13日 6:57:48 | あべっち

今週は、睡眠時間3時間で頑張ってる。
かなりハードウィークになってる。

昨日は、朝ちょっとだけ雨が降っていたのでバスで駅まで行った。
だから、帰りは三鷹で総武線を降りバスで帰った。

バスの時間をチェックした。
学校が夏休みだから本数が少ない。

時計を見ると”午後8時57分”だった。
次のバスは”午後9時10分”。
13分前だった。

この13分に何をしようか考えた。
そして、ワタシの脳が出した答えは”そうだ、松屋に行こう!”だった。

2日連続になることも忘れ、猛ダッシュで松屋に向った。
いつもの”豚生姜焼き定食”の食券を買い、店内へ。
なんでカレーにしなかったのか・・・と少々後悔したが、それはそれ。
料理が出てくれば、あとは”ガッポガッポ”食いまくるだけ。

午後9時9分。
食べ終わり水を一口飲み、店を出た。

一目散に約50メートルほどの道のりを走ってバス停へ。
なんとか間に合った。
イスに座り、「ゼッタイ体に悪いなぁ~。」と少々反省。

13分間の死闘を戦い抜いた自分・・・アホだ~。

Tired Monday。

diary | 2003年8月12日 6:59:53 | あべっち

昨日は10時ちょっと前に帰宅。
途中、また松屋に行ってしまった。
疲れてたから、誘惑に負けてしまったのだ。

空腹時に商店街を歩くのは危険だ。

それから、シャンプーを買った。
汗っかきなので、夏はシャンプーが減るのが速い。

さてと、今日は雨。
がんばんべ~。

Typhoon Saturday。

diary | 2003年8月10日 0:10:24 | あべっち

今日は、台風10号の影響で朝から風が強かった。
なのに、ちゃんと耳鼻科に行ってしまう自分の強さに敬意を払いたくなる。

昨夜、なぜ午前3時に寝たのかと言えば、それは残業をして帰宅が遅かったからというのも一因だが、それだけではなかった。

実は、学生の時、友達が不倫の末に妊娠してしまったことがある。
ワタシともう一人の友達は、彼女にそのことを相談され、彼女の将来のことを考え、悩みぬいた挙句、中絶をすすめた。
ワタシは時々、その時のことを思い出しては悲しい気持ちになってた。
あれから数年経った今でも、中絶がベストな選択だったのか分からずにいた。

その彼女から、突然電話が・・・。

彼女はついに、新しい彼氏に中絶のことを話すと言う。

「これから”まっとう”な生き方をしていくためには、不倫とか中絶をした過去の自分を恥じてちゃダメだってことに気がついたの。」という彼女。

彼女の声に強さを感じた瞬間だった。

中絶手術に付き添ったワタシは、病院で涙を流していた。
彼女が不倫をしていたことを知っていながら、それを見守ることしか出来なかったことを悔んでいた。

ちょっとだけ報われた様な気がして・・・
ちょっとだけうれしくなって・・・
ちょっとだけ笑顔になった。

これからも大切な友達の一人であることを確信し、眠りについたワタシがいた。

そして、3時間後。
風の音で目が覚めた。

結局、耳鼻科とスーパーに行っただけで、あとは家で”引きこもり”してた。
そんなもんさ。台風の日は。

歌舞伎町サディスティック。

diary | 2003年8月7日 23:45:49 | あべっち

昨夜は、歌舞伎町にいた。
どうして歌舞伎町にいたのかは、追々書くこととしよう。
少なくとも最初からではなく、最後に行き着いたのが歌舞伎町であり、椎名林檎の「丸の内サディスティック」を歌ったのは確か。

日付が変わってから帰宅したのは覚えている。
いつ寝たのかはよく覚えていない。

右目が真っ赤になってた。また、結膜炎に。

今朝は、外耳炎の治療のために病院へ行ってから出社。
次は土曜日に行く。

仕事中は久しぶりにメガネだった。
同僚には「どうしたの~?」と何度も声を掛けられた。
そのたびに、痛々しい右目を見せ付けた。
そんなにメガネをかけているワタシは珍しいのか・・・。

「Dr.コトー診療所」に間に合うように、午後8時半まで残業し会社を出た。

帰宅途中、駅近くのドラッグストアで目薬を購入。
毎週末、医者通いしなきゃならない状況から逃れるための気休めにしかならないかも。

それでも、今はどうしても仕事を休むわけにはいかないので、こうすることがベストなんだと思う。
自虐的。

遅い出勤、遅い帰宅。

diary | 2003年8月6日 6:32:37 | あべっち

昨日は、耳鼻科によって治療を受けてから出社した。
1時間くらい遅刻。

仕事が片付かず、結局残業。
午後9時半過ぎには会社を出たが、家についたのは午後11時。

コンビニで買ったサラダと豚汁を食べ、blogのテンプレを書き換え、寝た。
脳みそを冷やすためにアイスノンを使い、気持ちよく眠れた。

さてと、シャワーを浴びて、気合い入れて、今日も戦うぞ~。

外耳炎とカヌー。

diary | 2003年8月3日 6:22:45 | あべっち

昨日、病院に行った。
おとといあたりから微妙に右耳に違和感と痛みがあったからだ。
家の近くの耳鼻科に行くと、年配の女性患者が1人待合室にいるだけだった。
簡単な問診票にアレルギーの有無などを記入し、しばし待った。
すると5分ほどで診察室の中のイスで待つように促された。
年配の女性の次に呼ばれ診察イスに・・・。
かなり御年を召した先生と看護婦さんが・・

先生;「どうしたの?」
ワタシ;「おとといから右耳だけ痛くて・・・聞こえにくいということはないのですが・・・。」

右耳を早速診察。

先生;「こりゃ、外耳炎だね。耳かきし過ぎてない?」
ワタシ;「そんなにしてないと思いますけど、1週間~10日に1回くらいだと思います。」
先生;「そりゃ、やりすぎ。2ヶ月に1回でいい。」
ワタシ;「そうなんですか。」

その間にも治療は続き、両耳に薬を入れられ、右耳には詰め物をされた。
これにより右耳はほとんど聞こえなくなった。

先生;「抗生物質を2種類出します。月曜日にまた来てください。外耳炎は長く掛かりますよ。」
ワタシ;「はい。どうもありがとうございました。」

窓口で会計を済ませ、隣の薬局で薬を買った。
その時、仕事で行き詰まると耳の穴を指で”かっぽじる”癖があることを思い出した。
しかも、右耳
自分の指から細菌感染したようだ。なんか最悪。それだけ、免疫力が低下してたってことに気づかなかった自分にムカつく。

さて、ワタシの2人の弟のうち、中学3年の下の弟は先月末から”全国少年少女カヌー大会(全国中学生カヌー大会)”に出場している。実はワタシも小学生の時、同じ大会に出場した。

母は昨日から山梨の精進湖に応援に行っている。しかし、残念ながら決勝に進めなかったようで・・残念。

2003年7月最後の日に。

diary | 2003年7月31日 23:57:12 | あべっち

今日は、7月末日。
20歳を過ぎたあたりから、1日が過ぎ去るのが速くなった・・・ような気がする。

今日という日に別れを告げる前に、とりあえず書きたいことをいくつか・・

今日、会社を辞めた同僚がいる。
結局、8ヶ月半くらいしか一緒に働けなかった。
何度かメールのやり取りがあったのと、たった一度だけ昼食をともにしたのと、電車でバッタリ会ったのと、何度か話しただけの同僚だった。
最終日になって、ようやく仕事以外のメールを送ることが出来た。

最後の最後だから笑顔でいてほしいなぁ~と思って、笑えるメールを送ってみた。
それでも、最後は目に涙を浮かべていた。

うちの会社では姫みたいな存在だった。
出勤時間より30分早く出勤してる私よりも早く来て仕事してた。

たぶん、明日出勤したら、その存在の大きさと空虚な空間の居心地の悪さを実感するんだろうな。

続きを読む »

そういう帰り方しかできんのか!

diary | 2003年7月25日 12:55:56 | あべっち

昨日は、早く帰宅しようと思っていた。
朝からず~っと。
結局、7時過ぎには会社を出たのに、家に着いたのは9時20分。

その間に何があったかというと、
寄り道をしていたのである。

ふらふらして三鷹についたのが、8時10分。
駅の周辺をふらふらし、ドラッグストアで買い物をし、
松屋でご飯を食べ、バスに乗ったのが8時50分。

それからバスに揺られて・・・。

最近、どっかに寄り道をしない日がない。
さっさと家に帰ろうと思ってるのに、
本屋に行ったり、ご飯を食べに行ったり・・。

なにか刺激を求めているようでもある。
今日はストレートに帰宅しようと思っているが、
どうせ寄り道するんだろうな~。

ダブル人身事故!?

diary | 2003年7月23日 1:02:59 | あべっち

さっき帰宅。
日付変わってた。

山手線が人身事故。
総武線は人が線路上に出没。

22時過ぎには会社を出たはずなのに、
帰ってきたら23日になってた。

今日は母親の誕生日。
ちょうど二回り違うから、49歳になったのかな。
おめでとう!

さてと、そろそろ寝るべ。

コンビニとするめと晩酌。

diary | 2003年7月21日 0:49:16 | あべっち

日付がかわる7分前に、連休二日目初の外出をしました。
それも、家から自転車で1分のコンビニへ。

目的は、晩酌のつまみを買うこと。
普段は家で酒を飲んでるヒマはないのですが、連休なので普段の自分にご褒美と言うことで・・。
でも、ビールだけはいつも冷蔵庫にストックしてあるので、好きな”するめいか”とアイスとその他もろもろを購入。

ビールがストックしてあるのは、昔のトレンディードラマでよく「はい、ビール。」と言って手渡すシーンが多かったので、それが普通だと思い込んでいたからではなく、会社からの御裾分け。
それにしても、エビスビールってところが業界大手の格の違いを感じさせる。

”するめいか”もうまい。
するめいかを好きになったのはいつだっただろうか。
子どもの頃、台所のストーブであぶって食べた記憶はあるんだけど・・。
お正月に「いかにんじん」を作る母親の横で、材料のするめいかを盗み食いしていたこともあったなぁ~。

酒のせいで、ちょっとばかり懐かしい思い出に浸ってしまった。
それだけ大人になったってことかな~。