ロンドン旅行記-2日目「ロンドン三越へ。」

LONDON, Travel | 2007年10月14日 13:26:50 | あべっち


8月29日。

夜中に何回も目が覚めてしまい、寝疲れのまま朝6時すぎには起きました。
友だちが先にシャワーを浴び、私はBBCのニュース番組を見ていました。その後、私もシャワーを浴び、身支度を整え、出掛ける用意をしました。

7時すぎ、ホテルの1階に朝食を食べに行きました。宿泊している部屋によって、イングリッシュ・ブレックファストの人とコンチネンタル・ブレックファストの人がいるらしく、係の人に部屋番号を告げ、コンチネンタル・ブレックファストのほうに案内されました。

コンチネンタル・ブレックファストからイングリッシュ・ブレックファストにアップグレードすることも可能だったのですが、それを知ったのは最終日の朝でした。

コンチネンタル・ブレックファストは、パンとコーヒー、コーンフレークなどの簡素な朝食のスタイルのこと。

2日目の朝食は、クロワッサンとハム、イチゴジャム、チーズ、コーヒーを選びました。宿泊している人は世界各国から来ていて、こちらが「Good morning!」と挨拶をすると笑顔で返してくれました。

7時30分すぎにホテルを出発し、徒歩でパディントン(Paddington)駅に向かいました。
途中、前日に行く予定だったThe Pride of Paddingtonの前を通りました。


7時45分頃、パディントン(Paddington)駅に到着、One Day Travelcardタッチパネル付きの自販機で買いました。タッチパネルでは日本語表示も選択でき、簡単に購入できました。ピークだったので6.60ポンド。日本円だと1,600円くらい。ロンドンの地下鉄は、初乗りが4ポンドなので、Travelcardを買わないと交通費だけですごい金額になってしまうのです。

7時50分にパディントン(Paddington)駅からベーカールーライン(Bakerloo Line)に乗り、8時すぎにピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)駅に着きました。

ロンドン半日観光の集合時間は、8時45分。集合場所になっているロンドン三越までは、ピカデリーサーカス駅から徒歩2分ほど。

時間に余裕があったので、ピカデリーサーカスにあるエロス像街並みを撮影して、時間をつぶしました。ロンドンの街並みは、本当に「Traditionalな(伝統的な)」という言葉がピッタリでした。

集合時間の10分前にはロンドン三越に到着しました。

Leave a Comment