修士論文の審査に合格しました。

diary, MBA | 2010年7月14日 8:39:00 | あべっち


修士論文の提出から、かれこれ3カ月半が経ちました。

#2008年4月から英国国立ウェールズ大学経営大学院のMBA プログラムの学生です。

昨日、修士論文の審査結果がメールで届きました。

会社でそのメールを見た私は、メールの件名で審査結果が届いていることがわかりましたが、不合格だったらどうしようという不安があったのでドキドキしていました。とはいえ、結果を見ないでおくわけにもいかないので、勇気を振り絞ってメールを開いてみました。

すると、「学位請求論文審査結果につきまして、英国ウェールズ大学より合格の通知がありました」との記載が!!!

ということで、合格することができました。これにて、英国国立ウェールズ大学経営大学院から経営学修士(MBA)の学位をいただくことが確定したわけです。学位記と成績表は2カ月くらいで届くらしいのですが、卒業式は来年5月にイギリスのウェールズ大学(カーディフ)で行われます。

合格の知らせを受け、これまでの2年間の仕事と学業の両立のつらさやクラスメイトとの楽しかった日々を思い出し、会社なのにちょっと泣きそうになりました。とりあえず、友人や親にメールで知らせたり、同僚にも知らせたら、さらに伝え聞いた人からメッセージがきたり、ちょっとしたお祭り状態でした。

修士論文での研究テーマは、「インターネットショッピング市場におけるブログのインフルエンス効果とアフィリエイト広告の相互作用分析」です。
英語のタイトルは、「The interaction analysis on the weblog influential effect and the affiliate marketing programs in the Internet shopping market.」です。イギリスの学校なだけあって、英語のタイトルも付けます。(興味のある出版社の皆さま、ご連絡ください。本書けます!)

これまでの2年間、お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。皆さまのご協力があって、ようやくここまでたどり着けました。

年内は、写真の学校に通って、写真の腕を磨きます。が、自分はいったいどこに向かっているのか・・・。次の展開に、こうご期待ということで。

Leave a Comment