JALの西松遙社長兼CEOの「倹約ぶり」。

News | 2008年12月4日 8:19:36 | あべっち


JALの西松遙社長兼CEOの「倹約ぶり」についてCNNが取材した映像が話題になっています。

経営再建中の日本航空(JAL)が、思わぬ形で海外からの注目を集めている。米CNNがJALの西松遙社長兼CEOの「倹約ぶり」を取材、その様子が放送されて、反響を呼んでいる。

via 「年収960万円」「都バスで出勤」 西松社長「倹約動画」アクセス急増(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース.

まずは、話題になっている動画を見てください。

アメリカの自動車会社3社”ビッグ3″と対比されていますが、とにかく桁違いに倹約しています。自分の給与を、パイロットよりも低く抑え、電車とバスで通勤できる。。。資金部門出身とあって、お金にはシビアなんですかねぇ~。

ちなみに、西松社長は、品川駅から都バスに乗ってます。JALビルは、我が家から徒歩数分のところ。出勤時間が合わないので、まだ見かけたことはありません。

1 Comment to “JALの西松遙社長兼CEOの「倹約ぶり」。”

  1. yutakarlson | 2008年12月6日 10:47:35

    ■日本航空社長が自分の給料をパイロットよりも低くしていることがYouTubeで話題になっている-日本はガラパゴスか?
    こんにちは。私もこの内容ブログに掲載しました。YouTubeでの日本人のコメントは意外とネガティブなものも多かったような気がします。しかし、ここは素直に受け取ったほうが良いと思います。なにしろ、アメリカのCEOの年俸は異常です。2000年にバービー人形で有名なマーテル社の当時のCEOが、無能経営で会社の資産価値を半分以下に下げ、解任されていますが、天文学的な数字の退職金をもらっていました。このときから、アメリカは相当おかしいので、いずれ破綻が来るだろとうと思っていたら今回の金融危機です。アメリカはここ数十年トチ狂っていたのだと思います。詳細は、是非私のブログを是非になってください。

Leave a Comment