bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

黒烏龍茶が飲食店のメニューに。、

News | 2006年10月18日 8:38:53 | あべっち

私もよく飲んでいるサントリーの「黒烏龍茶」が、外食店のメニューに登場しているという記事。

サントリーの「黒烏龍茶」が、焼き肉店や居酒屋などの外食店舗のメニューに広がり始めた。すでに今月までに全国約800店舗で採用されており、さらに拡大する見通しだ。内臓についた脂肪で生活習慣病などの危険性が高まる「メタボリックシンドローム」が注目される中、「脂肪の吸収を抑える」効果を期待する声が追い風となっているが、特定ブランドの清涼飲料が業務用で広く取り扱われるのは異例だ。

食事の「脂肪の吸収を抑える」効果が人気のようで、私も1日2本くらい飲んでいます。
それが、コンビニで買って飲むだけでなく、焼肉店や居酒屋でも飲めるのであれば、私は注文しますね。

食事の脂肪吸収を抑えるというのは、メタボリックシンドロームやダイエットを気にしている万人にウケるわけで、これまで以上に大ヒットの予感がします。