9.11。

News | 2004年9月11日 14:06:23 | あべっち


今日は、9月11日。
アメリカ同時多発テロから3年が過ぎた。

あの日、2機目がWTCに突っ込む瞬間をテレビで見ていた私は、自分にも突然危機が訪れ、死に至る危険を感じずにはいられなかった。そして、悔いを残さない生き方をしなければならないと思うようになった。


あの時の自分に、「一生懸命生きてる?」と聞かれたら今の私はどう答えるだろうか?

今日は、それを考えながら過ごしたい。

1年前に自分が書いた詩をリメイクしたので、残しておく。
——————-
September 11th
9月11日

Three years have elapsed since those days.
あれから3年がたちました。

Since the worst tragedy.
最悪の悲劇から。

Even if New York becomes as before
ニューヨークが元通りになっても

I don’t forget.
私は忘れない。

New York became terrorism’s target.
ニューヨークはテロリストの標的になりました。
New York was damaged.
ニューヨークはダメージを受けました。
A lot of lives were deprived.
多くの命が奪われました。

It is difficult to maintain peace.
平和を維持することは難しい。
However, don’t yield to terrorism.
しかし、テロに屈しないでください。

However, the sanction by war is meaningless.
ただし、戦争による制裁は無意味です。
People in the world are wishing peace.
世界中の人々が平和を願っています。
If you do not forget it, the surely peaceful future visits.
それを忘れなければ、必ず平和な未来が訪れます。

I believe it.
私はそれを信じています。

*とりあえず、英語と日本語で書いてみました。
———
さっきまでフジテレビで「プレミアムステージ特別企画 『9.11』」を見ていました。最初から号泣してしまいました。実は、同時多発テロ直後のニュースで犠牲者になった杉山さんの奥さんが妊娠中だということを聞いた記憶がありました。今回こうしてドラマになって、勇気と希望を与えてくれて、本当にすばらしい生き方をされているなぁ~と思いました。見習いたいですね。(2004/9/11 23:28追記)

3 Comments to “9.11。”

  1. takeratta | 2004年9月13日 9:17:20

    takerattaです。
    プレミアムステージ特別企画番組「9.11」、takerattaも初めから見てなきっぱなしでした。
    気丈な奥様が、新たな生命を宿し産んでいく姿は、生き様を考え直させられました。

  2. takeratta™::Blog+ | 2004年9月13日 9:21:27

    死と生について

    あべっちさんと同じく、プレミアムステージ特別企画番組「9.11」を見て、takerattaは大泣きして反省しました。いいきっかけをもらえた気がいたしました。9.11に思うことつながりでTBさせの..

  3. あべっち(abex) | 2004年9月15日 0:07:50

    >takerattaさん
    コメントありがとうございます。
    あのドラマは本当に考えさせられましたね。
    ドラマに込められたメッセージがすばらしいなぁ~と思いました。