これからの自分は…。

diary, work | 2004年6月1日 5:56:28 | あべっち


このブログでは、2003年9月3日2003年12月1日2004年2月28日に会社で理不尽な思いをしたことを綴ってきた。できることなら、このブログにはこれ以上そんなことは書きたくなかった。でも、今日はこれまでの理不尽さをさらに越える理不尽な思いをした。そのせいで泣きそうになった。こんな自分はこれからどう生きて行けばいいんだろうか…。


単刀直入に書くと、実は今日6/1から私の会社との雇用契約内容が変わる。その雇用契約の内容が、事前協議で決定し、社長決済まで出ていたのにもかかわらず、辞令が出る前日に減俸+ストックオプション無しになったのだ。理由は、「人事の規定だから」の一点張り。社会人1年目の大学職員時代よりも少ない年俸になる。

もちろん断ることなど不可能みたいな状況で、カンパニーの副長は「評価してるし、お願いだから辞めないでくれ。」と説得工作。私は悔しくて、目の前真っ白に。どうして良いのかわからなくて、副長に「んで、トータルいくらでサインしろって言うんですか?」と聞くばかり。泣きそうになった。でも、今泣いたら負けだと思って我慢した。人事規定という既成概念を打ち破れなかった自分の実力、実績の無さのせいなんだと自分を責めた。既成概念にこだわってるうちの人事は、もうベンチャー気質の無い官僚体質になってしまったのだろう。

かれこれ1年7ヶ月も今の会社でどうにか頑張ってきた。Webマスターというポジションから仕事の幅を広げ、今ではWebサービスのプロデュースから課金管理、メルマガ配信などなど何でも屋みたいな役割をしている。プロデュースの仕事だけやってる人よりも仕事量は確実に多いし、その分残業も多い。でも、そんなことは評価されなくても良い。過程よりも結果だけが評価されるべきだろうと思うし…。

私は、契約書にサインする度に、自分がこの会社に必要とされているのかどうかを実感したかっただけなんだろうと思う。でも、結局、毎回毎回そういう実感が無いまま、サインしなければならないシチュエーションだけを用意されていて、理不尽な思いのままサインさせられている。それの連続だ。うちの会社は、辞める人が多いけど、仕事が嫌になって辞めるんじゃなくて、そういう理不尽な思いをさせられて辞めてるんじゃないのかな。会社はもっと考えたほうが良いよ。特に、うちのカンパニーは考えたほうが良い。

そんなこんなで、気持ちが落ち着かないままの23時半過ぎ、六本木駅で母親の携帯に電話したらめちゃくちゃ怒られた。しかも、社長が出たテレビ番組のビデオ見ている時だったらしく、勢いよく、「適当に利用されるだけ利用されるんだったら、早く辞めてうちの会社で働け!」と言われてしまい、ちょっとたじたじ。そりゃ、実家に戻って修行すれば、近い将来、会社社長のポストに就くことができるだろう。兄弟の中でも経営のセンスだけはあるほうだろうと思う。でも、そんなんで企業のトップになるのは自分のポリシーに反する。

んで、私はこれからどうするんだろう。今日には辞令が出て、研修を受けなきゃならなくて、もう後戻りできない状況。しかも、昨日の日報にグチりまくったし、日報は社長も見てるから、今日行ったらクビになってるかも。それでも、いいや。こうやって書くことで、どんなにツライ思いをさせられたのかを同僚に知ってもらい、人事の人にどうしてうちのカンパニーから辞める人が多いのかを知って欲しい。自分が犠牲になっても、自分と同じ思いをする人が減ればそれで自分は満足だ。

こんな自分はこれからどう生きて行けばいいんだろうか。辞めるも八卦辞めぬも八卦なんだろうな。ホントまいった。

#胃痛と吐き気で、30分ほど遅れて出社。精神的に参ってて、やる気もなくなってる。当分立ち直れないかも。(2004/6/1 12:48追記)

5 Comments to “これからの自分は…。”

  1. | 2004年6月1日 11:01:10

    うぅぅ、、。
    ラーメンでも食べに行こう。

  2. kama | 2004年6月1日 23:20:44

    世の中不可解なこと多くて。あなたが何か語ってるかと思ったけど、どうもそれどころじゃなさそうね。「理不尽だ」、と憤るのはあなたが本当に頑張ってる証拠なんじゃ?まあ、あなたは結局戦うの止められない人だと思うし。ただ、ちょっと戦士の休息してみれば?一歩後退かと思うシチュエーションが、更なる飛躍の素かもよ。そのうちまた飲もうや。

  3. あべっち | 2004年6月3日 6:39:24

    >さ さん
    コメントありがとうございます。
    同じ思いをしないようにね。ラーメン行こう!

    >kamaさん
    コメントありがとうございます。
    私は頑張ってるのかなぁ〜。まあ、仕事をしに行ってると言うより、戦いに行ってるって感じだからね。また飲みに行きましょう。

  4. yamy@chalice | 2004年6月5日 22:53:13

    まさに仕事は緊急事態、緊急出動、戦場ですよ。むずかしいことは分かりません。ただ、これだけは言えるとしたら、戦果を挙げれば報償はそれなりと心得ない古い体質がまだあるということです。とくに人間が経営しているものでしたらそれは避けられないでしょう。将来、目下のものに自分がそうしないように反面教師とするしかありません。

  5. あべっち | 2004年6月8日 6:46:08

    >yamy@chaliceさん
    コメントありがとうございます。
    仕事をしに行くと言うより、戦いに行くというほうがしっくりきてしまいました。
    確かに、私が経営者になったらこうしないぞ~と思うようにしていますね。
    自分と同じ思いをする人がいないことを願ってやみません。