タイ米を楽しもう!

eat & drink | 2004年5月16日 21:51:59 | あべっち


“タイ米”と聞くと、「臭い」とか「汚い」というイメージを抱く人は少なくないはず。1993年の冷夏による米不足でタイ米の輸入が行われた時の報道によるイメージが影響していると思います。私自身も悪いイメージを抱いていました。

愛読しているマンガ「美味しんぼ」の49巻に出ている「タイ米の味」やよく行く海南鶏飯食堂により私の中での悪いイメージは払拭されました。

私は、タイ米の楽しみ方を知らないことに悪いイメージの原因があるのではないかと思うのです。もちろんそれだけではないと思いますが…。


ちなみに私自身は、米不足の時も国産の米を食べていました。なので、東京に来て自由に食事するようになってからタイ米を食べる機会がちょっとずつ出来てきました。まったく抵抗感はありません。タイ米の香り米と言われているジャスミンライスのほうが好きです。

でも、まだ家でタイ米を食べるまでには至ってません。チャレンジしてみようと思っているのですが、炊き方にこだわろうとするとどうしても普通の炊飯器では炊けません。まあ普通のお鍋で炊けるんですけどね。

あとはタイ米を入手するだけ。調べてみたら、ネットでいろいろな種類の米が入手できることがわかりました。近くのスーパーには無かったので、ネットで買うことに決定!
ジャスミン米(香米)500g
タイ米の中でも高級品と言われているジャスミンライスです。ひとり暮らしなんで500グラムでもぜんぜん十分です。
これに鶏肉をプラスして、
【4周年セール】大和肉鶏のむね肉(約400g入)
即席「海南鶏飯」が作れそうな気がしてきました。伊達鶏はあまり手に入らないようです。実家の近くのスーパーだと買えるんですけどね。それと、秘伝のソースは作れないので同じ味は出せません。

でもね、いいんですよ。タイ米によって私の食文化は確実に幅を広げることが出来ているし、食を楽しむことが出来ているし…。早速ネットで購入し、家でもタイ米の味を楽しんでみます。

2 Comments to “タイ米を楽しもう!”

  1. まつなが | 2004年5月17日 8:52:58

    タイ米は日本の米みたいに粘りけを期待して炊いてもだめなんですよねー。煮るとか茹でるといった感覚で、東南アジア風に作るといい感じ。バター炒めも悪くないです。

  2. あべっち | 2004年5月18日 6:40:28

    >まつながさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね。タイ米などの長粒種は粘りけが無いですからね。
    リゾットなんかにも長粒種がマッチしますが、タイ米はナシゴレンなどのアジアンな料理に合いますね。
    料理に合わせて米を楽しめれば良いのではないかと思います。