コーヒーあれこれ。

eat & drink | 2002年10月12日 14:46:00 | あべっち


今、キャラメル味のホットコーヒーを飲みながら書いている。
いつもは冷たい麦茶だったり、スポーツドリンクだけれど、今日はコーヒーと飲みたい気分だった。
やかんでお湯を沸かし、キャンプ用のシルバーのマグカップにディスカウントショップで買ってきたコーヒーの粉を入れ、お湯を注ぎ、キャラメル味のシロップをたらして完成。
ちょっと甘く、ほろ苦いコーヒーの完成だ。
お金に余裕があるとスタバで「キャラメルマキアート」を飲みながら本を読んだりするのだけれど、今は・・・・セルフで我慢しよう。
コーヒーと一口に言っても、種類はさまざまである。


スーパーで見かけるのは、“キリマンジャロ”や“ブルーマウンテン”だろうか。
コーヒー豆の生産国だけでも約60ヶ国。
しかし、コーヒー豆の原種はアラビカ種、リベリカ種、ロブスタ種の3種類しかない。
キリマンジャロ”や“ブルーマウンテン”というのは、生産地にちなんでつけられている名前のようだ。

アラビカ種は、世界でもっとも栽培されている種類で、味や香りが優れている上級品。キリマンジャロ”や“ブルーマウンテン”はこの種。
リベリカ種は、低級品が多く、日本にはあまり輸入されていない。
ロブスタ種は、インスタントコーヒーや缶コーヒーに使用されている種類。主に、インドネシアやアフリカで栽培されている。

最近は、スタバやドトール人気でコーヒーを飲む人が増えてきたように思う。
人それぞれが、自分の好きなスタイルでコーヒーを楽しむ。
ブラックでコーヒーそのものの香りと味を楽しんだり、泡立てたミルクやクリームをのせてラテやカプチーノにして飲んだり、チョコレートやキャラメルのシロップを加えたり、コーヒーの楽しみ方を自分で探してみるのも楽しい。
次は、七味唐辛子でも入れてみようか・・・。