自分がやるべきこと。

other | 2002年10月13日 16:20:00 | あべっち


私は、インターネットが大好きだ。
計り知れないほどの可能性を持つインターネット。
この分野で、私がやれることはなんだろうと考えてみた。
自分は、過去にWeb制作を仕事にしていた時期がある。
それを仕事にしたいと思ったからこそ、独学で地道に勉強した。
Webサイトを見た人に、情報をわかりやすく伝えるサイトの構築に心掛け、ある程度の成果はあったのかもしれない。
しかし、自分ではそれを実感できなかった。


サイトの向こう側にいるユーザーの顔が自分には見えなかったのだ。
自分がやるべきことは、ユーザーの立場に立って、ユーザーがインターネットを利用しやすいように、自分が持っている知識や経験を生かし、サポートしていくことなのではないかと思うようになった。

インターネットはおもしろい。
そして、これからもますますおもしろくなる。
それなのに、インターネットを苦痛に感じるユーザーが存在するのはとても悲しい。
そういう人たちのために、自分が少しでも力になれたらうれしいと思う。

インターネットは、確実に私たちの生活を変えていくと思うし、変わっていくように中心で自分が働けたらうれしい。
しかし、ユーザーを無視して変化することはできない。
ユーザーが必要としている情報を、ユーザーが容易に手に入れられるようにサポートできれば幸いだ。

なによりも、私はインターネットの可能性を信じ、インターネットというフィールドに夢をかける。