もしもノーベル賞を受賞したら・・・・

News | 2002年10月10日 12:40:00 | あべっち


東大の名誉教授のノーベル物理学賞に続いて、島津製作所の社員がノーベル化学賞を受賞した。
突然のことで、本当に驚いている様子をテレビで見た。
奥さんも家族もビックリしているようだ。
でも、経歴とか個人情報が報道されて、ちょっとかわいそうだ。
“奥さんとは見合い結婚だ”なんて報道しているテレビや新聞もある。


もしも私がノーベル賞を取ったらどうなっちゃうんだろう。
驚きすぎて心臓発作で死んじゃうかもしれない。
というか、そもそもノーベル賞ってなんなんだ・・・・?

ノーベル賞は、『ノーベル医学・生理学賞』、『ノーベル化学賞』、『ノーベル物理学賞』、『ノーベル文学賞』、『ノーベル平和賞』、『ノーベル経済学賞』の6つの分野で大きな功績を挙げた人に送られる賞で、ダイナマイトを発明したスウェーデンの化学者アルフレッド・ノーベル(Alfred Nobel,1833~1896)がダイナマイトが戦争に使われることを悔やみ創設した賞である。

それにしても、受賞する人が連絡を受けるまで何も知らされていないというのもすごい。
ノミネートされていても本人には知らせないという一貫した姿勢。
驚きも喜びを増すための演出なのだろうか。

もし私がノーベル文学賞を取ったら・・・・
  出版した本はバカ売れ・・
  講演の依頼が来て・・
  母校で凱旋講演して・・
  お金がガッポリ入って・・
  デカイ家を建てたり・・
  出身校に寄付して・・
  実家に記念館が建って・・
  地元に銅像が建って・・
とにかく大変なことになる。

だから、受賞者のお二人をそっとしておいてほしいと思う。