LIVE EARTHに行ってきました。

entertainment, News | 2007年7月8日 11:10:53 | あべっち


昨日、大塚愛も参加するLIVE EARTHの幕張会場に行ってきました。

「YMOがマドンナが…世界中でライブ・アース」話題!‐環境・エコニュース:イザ!

世界で最初の開催地となった千葉・幕張メッセ。地球温暖化の危機を告発した「不都合な真実」の著者でライブを提唱したゴア前米副大統領が映像で環境のための行動を訴えた。
 日本の歌姫たちも美しい地球への祈りを込めて歌った。
 「みなさん、地球(を)愛してますか~」と元気よく登場した絢香(あやか)は、「三日月」など5曲を熱唱。「私は買い物するときにエコバッグを持っていったり、おはし持ち歩いたりしています。愛する人を守るため、地球を守る。みんなで一緒に意識を高めていけたらいいな」と身近な環境保全を勧めた。
 続いてステージに立った大塚愛は「紙を無駄にしないように、昔から詞を書くときはチラシの裏を使っています」とシンガー・ソングライターらしいPR。「愛する人や家族が、明日も笑って暮らせるように住みやすい地球であってほしい」

私のあまりの大塚愛ファンぶりを知って、前日に、元同僚からチケットをいただき、急遽行くことができました。金曜日に、飲み会でかなり焼酎を飲んで、午前1時半くらいに帰宅したので二日酔いのままでしたが、10時過ぎには幕張メッセに到着し、スムーズに入場できました。

出演順は、以下の通り。
元気ロケッツ……ノリノリの音楽と映像がすごく良かった。元気ロケッツの神秘性と環境問題をミックスしたオープニングがかなりイケてた。
RIZE……RIZEはデビューしたころすごく好きでした。ロックとHip-Hopの融合とハチャメチャ感は今も健在でした。かなりの高さのステージから飛び降りて客席に飛び込んだり、ステージで飛びまくってて、すんごく楽しかった〜。
絢香……「三日月」が聴けて良かった〜。パワフルな声がすばらしかった〜。
大塚 愛……ステージに向かって右側の最前列に陣取り、LOVEちゃんうちわを持って手を振っていたら、愛ちんが気がついてくれて2回くらい目があったような気がしました。「CHU-LIP」ではちゃんと踊ったのですが、どうもまわりがアウェーな感じだったので、ぜんぜん踊ってる人がいませんでした。でも、6曲くらいしか聴けませんでしたが、最後の「LOVE MUSiC」はちょっと感動的でした。


AI……(別のフロアで休憩していました。屋台の豚塩丼が美味しかった〜。)
・Xzibit……よく知らないのですが、ノリノリで楽しかったです。私の前に立ってたHip-Hopな格好をした男の子2人が、まわりを盛り上げようとがんばってた。”こんな格好しててもいいヤツじゃん!”と思いました。
abingdon boys school……T.M.Revolutionの西川貴教がボーカルのバンドだと知りませんでした。音楽性はちょっと違うみたいだけど、歌ってる時の西川貴教の顔はあんまり変わってないかな。
Cocco……学生の頃に好きだったアーティストCoccoが、涙を流しながら、先日、米軍ヘリポート移設予定の辺野古の海にジュゴンが2頭現れたことを話し、環境保護を訴えていました。すごく感動的でした。
LINKIN PARK……熱狂的なファンが前方に押し寄せてきて、圧死しそうになる人が出てきたので、途中で中断して場内整理が行われるほどでした。ステージはパワフルでLINKIN PARKをそんなに知らない私でもとても楽しめました。
倖田來未……ステージに向かって左側の最前列で見れました。くーちゃんに手を振ったら振り返してくれて、目があったような気がしました。ノリノリで一緒に踊ったり、歌ったり、楽しかったです。

最後のRihannaを残し、20時15分頃、一足先に会場を出ました。

ちなみに、別フロアでは環境保護を訴えるNGO、NPO法人のブースが設けられており、環境保護を考える1日になりました。

さて、今日と明日は、東京国際フォーラムで愛ちんのライブに参戦します。

Leave a Comment