またまた株の本を買ってみた。

Book & Magazine, stock | 2006年1月9日 0:28:24 | あべっち


胃痛がだいぶおさまったかと思ったら、今度は腸の調子が悪く、昨夜はなかなか寝つけませんでした。
そのため、今朝は、起きて7時半からTBSの「がっちりマンデー!!」を見るも、食欲もあんまりなく、ぐだぐだしていました。

午後になるとだいぶ落ち着いてきたので、ちょっと気分転換に出掛けることにしました。
自転車に乗り、品川インターシティーにある本屋さんに行きました。

特に買いたい本もなく行ったので、いろんなジャンルの本を見てまわったのですが、どうしても最近の興味が「株取引」のため、おのずとその辺の棚の前に長居したあげく、2冊も買ってしまいました。その他、マンガと日経ウーマンもお買い上げで4冊も買ってしまいました。

細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編
細野 真宏
文藝春秋 (2005/12/14)
売り上げランキング: 3,128

この本は、amazonでも1位になっていたので、実際に中身を見てから買おうと思っていた本です。
小学生とかに説明するような図入りでわかりやすくなっていますが、実践編というだけあって、「細野真宏の世界一わかりやすい株の本」をすでに読んでいることが前提になっているような気がしましたが、とりあえず実践編のみ購入しました。

マンガ 山本有花流! 株入門の入門-自分に合ったカンタン投資法はこうして作る
山本 有花 森生 文乃
パンローリング (2005/09/22)
おすすめ度の平均: 2

3 この人の本は賛否両論ですね
1 「入門の入門」として適切な書籍とはいいかねる

この本は、中身が見れないようになっていたのですが、マンガだし、実績出している人が書いた本だからと思って買ったのですが、内容が浅いし、リスクとか専門的なところがあんまり書かれていませんでした。
すでに株の勉強を始めた人にはちょっと物足りないと思います。

さて、私は、そろそろ本格的に銘柄のスクリーニングを勉強するとこまできました。
それにしても、チャートを読むのってホント難しいですわ。これって、なんとかなんないんですかねぇ~。

1 Comment to “またまた株の本を買ってみた。”

  1. 超簡単!株で家計にゆとりが持てる♪ | 2006年2月7日 1:30:11

    細野真宏の世界一わかりやすい株の本 |細野 真宏

    細野真宏の世界一わかりやすい株の本細野 真宏文藝春秋 刊発売日 2005-06-10まさか、これほどまでの良書だとは・・・ 2005-09-02テレビ、ラ…