AdobeがMacromediaを買収!

News | 2005年4月19日 0:19:25 | あべっち


AcrobatやPhotoshop、IllustratorでおなじみのAdobe(アドビ)が、Dreamweaver、FireworksでおなじみのMacromedia(マクロメディア)を買収!世界中のクリエーターは、驚きと喜びが合わさって複雑な心境だったことでしょう。

Adobe Systemsは4月18日、Macromediaを買収する契約を締結したと発表した。買収金額は約34億ドル。

そんな私も、最初驚きましたが、すぐに喜びへと変わりました。なぜなら、Adobe製品とMacromedia製品をそれぞれ買うという状況から抜け出すことができそうだからです。


私は今、ページ制作やブログのデザインを作るために主にMacromediaのDreamweaverを使っていますが、Adobe GoLive CS2がMovable Typeに対応したという発表があり、6月にも発売になるといわれている日本語版が出たら買おうと購入を検討していました。つまり二刀流になることも仕方が無いと思っていましたが、合併される今秋以降には両方をバージョンアップしていく必要もなくなるわけですね。

この買収・合併がうまくいけば、両社の技術力だったり、製品力が合わさってもっともっと良いソフトウェアが世に出てくると思いますが、そうじゃない場合は、Macromediaの製品がこの世の中から消えてなくなるだけだろうと思います。

消費者が何を望んでいるかだけは忘れないでほしいですね。

1 Comment to “AdobeがMacromediaを買収!”

  1. しし丸先生の教え | 2005年4月20日 21:10:19

    え、えーーー。Adobeとmacromedia合併?!

    この仕事をしていると必ず持っているアプリケーション。Photoshopとイラストレータ。FlashとDreamWeaver。その他持ってますよ。LiveMoti…