両親と東京散歩。

diary | 2004年11月3日 22:13:19 | あべっち


4人兄弟の私が、両親と3人で出歩くということは滅多にない。が、今日は、その滅多にないことを無理やりセッティングした。

というのも、マンション購入については、水面下で進んでいたものの、私だけしか物件を見ていない状況で買うわけには行かず、どっちにしろスポンサー(と言っても、結局ローンの支払いは私。)である両親が物件を見る必要があったわけで、今日は物件を見てもらうために上京してもらったわけです。

今日の東京は、天気が良く、11月なのに23度もある暖かい日だったのに、福島は大雨だったらしく、高速道路で大宮まで来るはずが、新幹線で東京まで向かうとの連絡が入ったのが9時50分。


10時半には私が出発し、東京駅に向かいました。中央乗り換え口で待っていたのに、両親が降り立ったのは別の改札で、結局”銀の鈴待ち合わせ場所”までダッシュ。

とりあえず、昼食を食べに行き、間取り図等の検討と価格の話をしました。まあ、決定権は、完全に両親にあり、私は自分が納得いく物件であればOKという意思決定のルートが出来上がっているわけです。おんぼろ格安マンションを購入したところで、5年先、10年先の資産価値は無いし、賃貸に出しても借主が見つかるかどうかも心配ですし、家賃収入が少ないことは目に見えています。そこの折り合いをどう付けていくかというのが難しい。

不動産屋の担当の方と待ち合わせをし、実際に物件を見に行きました。ホメ殺しがうまい営業の方で、我が父はそれの上を行くおバカ発言の連発で、買う気ゼロ感がプンプン。どうしても福島価格でマンションを購入しようとしている辺りが…微妙。まあ、母親的には気に入ったようではある。なんだかんだと話をした挙句、我が父の提案で販売会社に場所を移して価格交渉をすることに…。あ~だこ~だと1時間ほど話し、こちらの予算と価格が折り合わず、ペンディングに…。

それから、私の勤務地でもある六本木ヒルズに行きました。ちょっと観光客っぽく記念撮影をし、適当にぐるぐるっと案内し、「Bali Cafe PUTRI バリカフェ プトゥリ」で食事をしました。この店にはランチしか行ったことがないのですが、夜はちょっとお得感がないなぁ~と思ってしまいました。ちょっと高すぎです。美味しいんですけどね。

日比谷線で霞ヶ関に行き、丸の内線で東京駅に行きました。新幹線の改札で見送りました。といっても、私は12日に福島に帰省しなければならないのでしばしの別れです。

今後は、skypeでまたディスカッションしてマンション購入についてと弟との同居について決めなければなりません。まあ、2005年3月には引っ越すことはほぼほぼ決まりです。弟には、掃除、洗濯、料理、ゴミ捨てを担当してもらいます。アシスタントより、メシスタントが理想。そのために、バリバリ働いてあげるんだからそれくらいはしてもらわないとね。

ということで、財産を残すというのは大変なわけですよ。まあ、両親との東京散歩は楽しかったわけですが、結構歩いたので疲れて、熱がガンガン状態です。