TypePadの製品ラインナップ続々登場。

blog | 2004年5月15日 5:32:22 | あべっち


Movable Type 3.0 Developer Editionの発表以降、連続して発表があるのでうかうかしていられません。

6月から個人向けのウェブログ・サービスである「TypePad日本語版」と、ASPサービスである「TypePad ASP日本語版」の提供を開始します。すでに国内大手ISPにライセンス供与している「TypePad for ISP日本語版」とあわせて、TypePadを利用したウェブログ・サービスを、お客様のニーズにあった形で提供する準備が整います。

ココログブログ人の影響でさらにASPでサービス立ち上げるんですかねぇ~。TypePadは、すでにデファクトスタンダード(業界標準)になっていると思うのですが、言い切るのは時期尚早かもしれませんね。

日立はコラボレーションウェア・ブランド「BROADNETBOXER」の1サービスとして、ビジネス・パーソンやSOHO、法人ユーザー向けに、ウェブログ・サービス「BOXER BLOG Powered by TypePad」を提供する予定です。


あの日立がTypePadでブログ業界に参入ってのはちょっと驚きました。というか、ウェブサービスをやってたこと自体をほとんど知りませんでした。ホントビックリ。しかも、BUSINESS CLASSの料金が高いなぁ~と思いました。私が今使っているサーバーは、海外のホスティング会社ですが月換算7.95ドル。ディスクスペースは800MB。帯域は40GB。サービス内容はDBやモジュールがほぼフル装備です。TypePadというシステムが搭載されて提供されるわけだから単純に比較できるわけではありませんし、アカウント毎のBlog可能作成数を無制限で提供するというのはそれだけでも商品価値はあると思います。個人的に高いなぁ~と思っただけです。

そういえば、日立ってストレージ製品作ってませんでしたっけ?iPod miniに採用されてるとかされてないとか…。もしかして、自社サービスには自社のストレージを採用してたりして…。

技術サポートや本格的な商用利用が必要な企業ユーザーなどの声にこたえて、新たにユーザー数(ウェブログ投稿者)に応じた有償の商用ライセンス体系を用意しました。商用ライセンスは、ホスティング・サービス以外の商用利用目的でご利用いただけます。さらに従来のMovable Type(英語版)のライセンス・ユーザーは、特別価格でMovable Type 3.0日本語版へアップグレードしていただけます(詳細は資料2「Movable Typeの主な価格」を参照)。

日本でも本格的にビジネスをしますよという意気込みが伝わってきました。なかなかおもしろい料金形態ですが、アメリカでは、なぜ無償版に「No more than one author and three weblogs」という制限があるんだ~!と書いているブログがあります。まあ、良い製品にはそれなりの対価を支払っても良いと思うのですが、その辺は人それぞれの判断によるところだろう思います。

私は、Movable TypeとTypePadのユーザーですし、MTに関しては寄付もしました。日本円での決済、日本語でのシステムおよびサービスの利用が可能になるのはとても良いことだと思っています。もちろんMT3.0への乗り換え時にもライセンス料を支払うつもりです。それによって、今後さらにMTが進化するのに役立てられればうれしいなぁ~と思うわけですよ。

その一方で、MTの個人利用が一部有料化されたことに抵抗感を抱いている人がいるのも確か。一長一短といったところなんですかねぇ~。

「ビジネスは慈善事業ではない。」というある人に言われた言葉が、ふと頭の中に浮かびました。

#お腹の調子が悪くて午前2時に起きて、苦しみながらあるサイトのRSS配信のスクリプトを書いてたけどうまくいかなくて悩みつつ、記事を書いてみました。

2 Comments to “TypePadの製品ラインナップ続々登場。”

  1. JEFF | 2004年5月17日 11:39:41

    参ったなー、大学の障害者スポーツの団体のサイトにMT導入しちゃってるよ。
    有料になったら反発とか来るだろうなー。
    参ったな。
    って言うか、SAJのサイト、日本語がわかりづらい。。。

  2. あべっち | 2004年5月17日 12:59:51

    >JEFFさん
    コメントありがとうございます。
    ちょっとだけライセンスに変更点と解釈についての説明がついたみたいです。
    http://www.sixapart.jp/000022.html
    まああまり変わっていないような…。