ANA機体工場見学に行ってきました。

diary, photo | 2014年2月11日 13:10:41 | あべっち


2月7日の午前中に、大学の後輩に誘われてANA機体工場見学に行ってきました。
なかなか予約が取れなかったのですが、平日の午前中ということで、そこだけ空きがあり予約が取れました。

ここに掲載している工場見学の写真は、ANAの見学担当の方のチェックを通っているものです。

モノレールの新整備場駅から徒歩15分ほど行くと、つきあたりにANAのメンテナンスセンターがありました。

2014-02-07 09.36.51

ロビーに入るとANAカラーのガンダムがありました。

_MG_7903

事前にメールで送られてくる入館証を受付に提出し、首から下げる入館証を受け取りました。

まずは、お話会の会場となるホールに入りました。ここには、飛行機の模型や部品が飾られていました。

模型の中には、古い飛行機や特別塗装機がありました。

_MG_7908

機体工場見学のパンフレットには、見学の流れや各飛行機の種類ごとのスペックが書かれていました。

このパンフレットは、その後、羽田空港で飛行機の撮影をする際に役立ちました。

2014-02-07 09.48.54

工場内に入ると、B767の整備が行われていました。

_MG_7912_1

B767のお尻は、ちょっとぽちゃっとしていてかわいい感じ。

2014-02-07 10.53.03

工場内には、こんなゲートもありました。

_MG_7936

空港では、飛行機にここまで近づけないので、貴重な体験でした。

_MG_7942

そして、こちらはB777のスターアライアンス塗装機。

スターアライアンスメンバーの航空会社には、必ずこの塗装機があるそうです。

_MG_7947_1

機首部分。B777は顔がシャープです。

_MG_7952

エンジンは、近くで見るとやはり大きい!

_MG_7979

 

むき出しのエンジンもありました。

_MG_7994

飛行機のお腹を見ることはなかなか無いですが、工場見学ならではの光景です。

_MG_8022_1

機体工場は、羽田空港の滑走路横なので、離着陸する飛行機が間近に見えます。

_MG_8034

飛行機のタイヤももちろん大きかったです。

_MG_8040

ここまで飛行機に近づけるなんて。

_MG_8044

エンジンを正面からも撮影できました。

_MG_8052

工場内で佇む飛行機。足場に囲まれると、工場っぽさが垣間見えます。

_MG_8060

最後に、工具をしまってあるところも見せていただきました。

各自の工具箱には施錠がしてあり、誤って工具を機体に忘れないようになっているそうです。

_MG_8062

メンテナンスセンターから新整備場駅に向かう途中、滑走路横の金網から牽引される飛行機が見えました。

2014-02-07 11.46.35

見学の後、羽田空港第2ビルでランチを食べていたところ、政府専用機がソチに向かって飛ぶという情報を得て、展望デッキに向かいました。

_MG_8217

政府専用機は2機飛び立つ決まりになっていますが、こちらは首相が乗っている方でした。

Leave a Comment