いやはや、日本の選挙というものは、なぜこういう人まで国会議員にしてしまうのか・・・。
杉村太蔵前議員も棚ぼた当選で話題になっていましたが、今回の衆院選でも民主党に同じような棚ぼた当選議員が誕生したようです。

磯谷さんはフリーターで、国会議員になる気はさらさらなく、「名簿に名前を載せただけ」のつもりが民主党の圧勝で当選してしまった。ネットでは当選の経緯などから「杉村太蔵の女性版?」といったカキコミも出ている。

引用元: J-CASTニュース : 「名簿に名前載せただけ」で当選 フリーター磯谷香代子議員の「超幸運」.

名簿に名前を載せただけって。。。しかも、スーツを持っていなかったからと買いに行っただけでニュースになってたり・・・。どうであれ当選した人に日本の未来を託してる我々国民としては、国会議員に頑張ってもらわないといけないわけです。

毎度のことながら、自分が国会議員になったほうがマシだと思ってしまいます。

とはいえ、この人は、良い政治家になるなぁ~と思う新人議員もいます。
福田えりこ議員です。
薬害肝炎と戦ってきたパワーと信念がしっかりしていて、国会議員になって何をすべきかを明確に持っているのが伝わってきました。

何はともあれ、国会議員の皆さまには、日本の未来を良くしてほしいですね。