[MBA]14期生入学懇親会に参加。

MBA | 2008年10月5日 20:14:16 | あべっち


昨日は、大学院の1期後輩の14期生の入学懇親会に参加してきました。私たち13期からは自分も含めて6人が参加しました。

#4月から英国国立ウェールズ大学経営大学院のMBAプログラムの学生です。

14期生は平均年齢が若干高くなったらしく、13期の中でも一応若手30歳の私としては、ちょっと場の雰囲気に圧倒されてしまいました。自分の両親(53歳と54歳)より確実に年齢が上の人がたくさんいて、ほんとに驚きました。やっぱり人生経験をしっかり積んで、さらにその上に学問が積み上がったら、すんごいことになるんだろうなぁ〜と。

さて、「タダで酒が飲めるぞ〜!」と意気込んで行ったのですが、先輩や後輩の方とお話ししたり、お世話になった先生と昨今の金融危機や経済情勢について話していたら、結局、ビール1杯とウーロン茶2杯しか飲めず。食事は一口も食べれませんでした。

自分もまだ大学院生になって半年しか経っていないので、そんな偉そうなことも言えないけど、仕事と学業を両立するのは本当に大変です。

私の場合は、会社の期末と大学院の期末がバッティングしてしまうので、期末テストの前は仕事もピークになります。そうなると、ほとんど寝ることもできず、つらい日々が続きます。

授業で指名されてホワイトボードに答えを書いても、先生の指摘を聞きながら、自分の理解が不十分で、自分が惨めになるときもありました。グループ課題の発表で、超緊張しすぎて、ガチガチになったこともありました。

夜中の3時に、書ききれないレポートを目の前にして、泣きたい気持ちになったこともありました。

それでも、グループのみんなに助けられ、同期のみんなに助けられ、どうにか今まで乗りきってきました。苦しいことだけでなく、もちろん楽しいこともたくさんあります。いろんな業種、いろんな職種の方がいるので、自分の知らない世界のことを知ることができるわけです。

私は、MBAホルダーになったあとの自分がどんな風に変化しているか、とても楽しみにしています。

そんなこんなで、14期生のみなさんにも、大学院生活を楽しんでほしいなぁ〜と思います。

Leave a Comment