クアラルンプールに行きます。

Kuala Lumpur, Travel | 2008年6月15日 22:56:19 | あべっち


ソウル(韓国)、ソウル(韓国)、ロンドン(イギリス)、上海(中国)と、2006年から世界をめぐっている私の次の旅は、マレーシアのクアラルンプールに決定しました。

日程は、8月24日〜28日の5日間。
といっても、5日目の早朝に成田に帰ってくるので、実質4日間といったところ。

クアラルンプールに決めるまでには、HISで大量にパンフレットをもらい、友人と一緒にひとつひとつ目を通し、オーストラリアかカンボジアかそれ以外のどこかか・・・という感じで徐々に絞り込んでいきました。

その中で、アジアの中で比較的近代化が進んでいて、物価が安いところを探し、ツアー代金と比較検討した上で、クアラルンプールに決めました。

コタキナバルなど周辺にはいくつかリゾート地があるので、そっちのほうがいいかなぁ〜なども思いつつ、街歩きが好きな友だちと一緒に行くので、クアラルンプールにしました。オプションツアーで、マラッカ1日観光にも行くことにしました。

さて、今回の旅行のテーマは、「ラグジュアリーなホテルを楽しむ」です。

これまでの海外旅行、、、実はあんまり良いホテルではなく、毎回の心残りは「ホテルがもうちょっと良ければねぇ〜」だったので、今回は比較的近場の国に行く代わりにホテルを指定できるプランにしました。

ホテルは、「マンダリン オリエンタル クアラルンプール」のデラックス シティビューを選びました。

クアラルンプールには、どんなエキサイティングなことが待っているのか、楽しみなのですが、まだガイドブックも読めてないので何も考えていません。半日ほどプールサイドでゆっくり本を読みたいなぁ〜と思っているわけですが、大学院の授業がふつうにある週に行くので、読む本は経済学かマーケティングの本になりそうです。

それにしても燃油サーチャージが2年前と比べて、すごく高くなっていたのにはビックリ!HISのパンフレットは、その辺が親切で、燃油サーチャージがだいたいいくらかというのが書いてあります。でも、今日、HISのカウンターで店員さんに聞いたら、パンフレットに書いてある金額のMAXでした。。。旅費のほとんどじゃねぇ〜かよ。

ということで、旅費と学費のローンの支払いと、、、7月のボーナスがなくなっていくわけです。

マレーシア・ブルネイ―クアラルンプール、ペナン島、ランカウイ島、コタ・キナバル、バンダル・スリ・ブガワン (ワールドガイド―アジア)
マレーシア・ブルネイ―クアラルンプール、ペナン島、ランカウイ島、コタ・キナバル、バンダル・スリ・ブガワン (ワールドガイド―アジア)
JTBパブリッシング 2006-10
売り上げランキング : 397578
Amazonで詳しく見る by G-Tools

Leave a Comment