「BiND for WebLiFE*」が気になる。

Internet, PC | 2007年10月15日 1:01:30 | あべっち


先月、たまたま目にしたこのニュースに私は釘付けになりました。
ネット業界で働く私は、Movable Typeに出会った時の指先からエネルギーがほとばしるようなゾクゾク感と似たものを感じました。

個人的には、これまで、ホームページ作成ソフトでは、「HOTALL(ホタル)」、Dreamweaverなどを使って、市販の解説本などを参考にホームページを作成してきましたが、“ホームページ作成方法の常識を覆すソフトウェアが登場した!”と感じました。

そのソフトウェアが、BiND for WebLiFE*です。

グッドデザイン賞2007中小企業庁長官特別賞を受賞し、10月22日まで東京ミッドタウン・デザインハブで展示されているということで先日、見に行ってきました。

展示されていたのは、Mac版でiMacで実際にいじれるようになっていました。mixiのコミュニティやAmazonのカスタマーレビューで指摘されているような不具合は感じませんでした。

いろいろいじってみた感じは、”簡単にデザイン性に優れたホームページが作れる”は、あながちウソではないなと思いました。デザイン性の部分は、個人差が影響するところだと思うのですが、このソフトを使えば、初心者だから表現できないということはあまりないのかなとも思いました。

ただ、出来上がったページのソースコードレビューをしていないので、その辺はなんともコメントしようがないのですが、購入前FAQに、Yahoo!ジオシティーズとか一部のレンタルサーバーで正常に動作しないって書かれててちょっとガックリ。その辺は、正常に動作するように手配してほしいかな~。

それまで、ホームページ一辺倒だった私が、Movable Typeでブログにめざめて、かれこれ4年半。

「BiND for WebLiFE*」に出会って、“ブログをやめて、ホームページに戻ろうかな”と一瞬思ったほどでした。
ブログの登場によって、個人ホームページの時代は終わったと思っているネット業界関係者は、ぜひこのソフトを使ってみるべきだと思います。

私も近いうちに買うつもりです。

BiND for WebLiFE 初回限定版 Windows版
デジタルステージ (2007/09/14)
売り上げランキング: 615

Leave a Comment