骨髄バンクに登録しました。

diary | 2007年4月15日 17:37:48 | あべっち


今日は、朝9時ちょっと前にうちを出て、アトレ品川にあるNEW YORK GRAND KITCHENのモーニングビュッフェを食べました。ふわふわの卵とか、焼きたてのソーセージとか、サラダとかバランスよく食べることができ、コーヒーまでおいしくいただきました。

十分に栄養補給して、有楽町の東京交通会館ビル6Fある献血ルームに行きました。10時からだったのですが、ちょっと前に行ったのにすでに10数人ほど献血に来ていました。受付を済ませお茶を飲みながら順番を待っていると、骨髄バンクのドナー登録のパンフレットが目に入り、思わず手に取りました。

パンフレットを読んでみると、骨髄提供までの流れ、リスクや安全性について説明が書かれていました。最終同意には親の同意(配偶者がいれば配偶者の同意)が必要なのですが、臓器提供意思表示カードにも署名してもらっているので、問題ないでしょう。ということで、パンフレットについていた登録申込書に記入し、受付に持って行きました。

少し待っていると、いつもの献血の事前検査と同じように医師の問診を受けてから、左手で検査用の採血と骨髄バンクの登録のために2mlほどの採血をされました。


検査の結果は、なにも問題なく、右手で400mlを採血されました。が、血管が細いのでなかなか出てくれなくて大変でしたが15分ほどで完了。

さて、今日採血された骨髄バンク登録用の我が血液は、HLA型(白血球の型)を調べられ、ドナー登録確認書が送られてきます。白血病などの病に苦しむ患者さんと適合すれば1ヶ月ほどの準備期間を経て、全身麻酔にて骨髄液の採取となるわけです。まあ、2〜3日ほどの入院で済みます。

以前にも骨髄バンクに登録したいと考えたことがあったのですが、体重kg÷身長m÷身長mが30を超えていると登録ができないので断念していました。しかし、今回はダイエットで22kgダウンしたあとであり、今朝の体重で計算したところ30未満だったため登録可能になっていました。

一応、親にはメールで知らせておきましたが、まったく反対もされませんでした。
まあ、これも社会貢献のひとつ。
まだまだいろんなことができそうな気がします。

Leave a Comment