独身指輪、シンゲルリンゲン。

News | 2006年10月4日 8:34:57 | あべっち


心のすき間…私は「おひとりさま」も嫌いじゃないし、友達や同僚と食事に行くのも好きなんです。

独身者にターゲットを絞った商品やサービスが注目を集めている。「おひとりさま」や「負け犬」などの言葉が流行して以来、独身者には、ひとりの時間を楽しみ、人生を謳歌(おうか)しているというイメージが先行していたが、注目商品やサービスから浮かび上がるキーワードは「他者とのきずな」。

「他者とのきずな」を象徴する商品として、スウェーデン生まれの指輪「シンゲルリンゲン(Singeleringen)」が紹介されています。
コンセプトはおもしろいし、同じ番号の人が世界のどこかにいると思うと、ワクワクしそうな気もします。しかも、このリングをつけていると「独身者です!」と自己主張できると。

この商品は、マーケティングの勝利な気がします。
私も欲しいですからね。

Leave a Comment