[韓国1日目]そうだ、ソウル行こう!

Travel | 2006年9月19日 8:10:30 | あべっち


#今日から4回に分けて、9月15日から18日まで韓国旅行のレポをアップしていきます。まだまとめ中の写真は、こちら

そう、あれは、7月2日。
代々木第一体育館での「Excite Music Festival ’06」の前に、友達と行った表参道ヒルズでの食事の会話。

「どっか旅行行きたいよねぇ~。」
「韓国には、汗蒸幕っていう高温サウナがあるらしいよ。ダイエットに効果あるかもね。」
「韓国なら3連休使えばいけるかな?」
「9月に3連休あるよ!行っちゃう?」

ということで、思い立ったらなんとかというように、近畿日本ツーリストで予約をし、9月15日だけ有休を使い、3泊4日の韓国ソウル旅行をしてきました。

9月15日 11:55
自宅を出発。半分ほど荷物の入ったスーツケースと肩に掛けたちょっと大き目のウエストバッグを持ち、品川駅へ徒歩で向かいました。外は少し涼しく、長袖のシャツを着て行きました。

9月15日 12:27
一緒に行く友人と品川駅の中央改札で合流し、京急で羽田空港へ向かいました。
電車の中には、スーツケースを持った人がちらほら。

9月15日 12:41-12:50
羽田空港に到着。第一ターミナルから国際線ターミナルへの無料シャトルバスに乗り、移動しました。

9月15日 13:36
団体受付カウンターで、今回お世話になるホリデイツアーの方から搭乗券引き換えの説明などを受け、JALのチェックインカウンターで搭乗手続きをしました。私たちが乗ったのは、JAL8833便。私の席は、53Bでした。友人が窓側。

それから、金浦(キンポ)空港と同じレートだと書かれていた新韓銀行の両替窓口に行き、両替手数料が30%割引になるクーポンを出し、5万円をウォン(₩)に両替しました。

レートは、以下のとおり。
5万円=397,000₩
1万円=79,546₩


9月15日 15:35
羽田発JAL8833便が飛び立ちました。空港内を滑走路に向かって移動している時、かすかに我が家のあるマンションが見えました。飛行機は、雲海の中を飛び続けました。機内食はナタデココのデザート付きのお弁当とお茶。ボリュームはあまりない。。

9月15日 17:40
金浦空港に到着。イミグレーションはかなり長い列になっており、その前にイミグレーションの手前にあるトイレに行きました。が、トイレも長い列で、トイレを出たらイミグレーションの列はほとんどなくなっていました。まあ、問題なくイミグレーションは通過。

9月15日 18:20
空港には、ホリデイツアーの韓国の代理店をしているハンナラ観光のキムさんが待っていました。私たち2人を含め4人を駐車場に止めてある車に案内してくれました。キムさんは、日本語がとても上手で、車の中では、なぜ日本語を勉強したのかとか、自分の家族の話とか、私たちに旅行のアドバイスをしてくれたりと、とても親切にしてくれました。自分の名前は、韓国では男性につける名前だけど、なぜその名前になったのかを延々と語ってました。。

9月15日 19:30-19:48
ロッテ免税店に連れて行かれました。これは、すでにコースに組まれているらしく、閉店間際ということで、1階のみ見て回ればOKとのことでした。私には縁のないブランド品を一通り見てまわり、何も買わずに終了。

9月15日 20:00
ホテルに到着。今回泊まるホテルは、明洞地区指定なので、比較的どこにでも移動しやすい市庁駅近くのベストウエスタンニューソウルホテルでした。チェックインの手続きは、キムさんがやってくれました。KONESTで予約していたNANTAのチケットもフロントに届いており、とりあえずスムーズに手続きは進みました。どうせ寝るためにしか使わないしと思っていたので、最低限の設備があればいいやと思っていたのですが、本当に最低限という感じでした。

9月15日 20:30
少々ホテルの部屋で休憩したあと、ホテルを出発しました。
明洞の方面に歩いて行ってみました。途中、ロッテヤングプラザのところで道を間違ってしまい、明洞聖堂のほうに行ってしまいました。ミョンドンキルのにぎわいがすごくて、引き返すのも大変なくらいでした。

街には、屋台が並び、常に食べ物のにおいがしてきました。歩いているカップルたちも、なにか食べながら歩いていました。ソウルの人々の食欲に脱帽。

9月15日 21:14-22:05
以前、テレビの旅行番組で紹介されていて、行ってみたいなぁ〜と思っていた
トッサムシデの明洞店
に到着。ここの特徴は、焼いた豚肉を餅で巻いて食べるというちょっと変わったサムギョッサルの店なのです。

2階に案内され、ジェスチャーで席へ案内されました。メニューには、日本語の説明が書かれていたので、注文しやすく、トッサムトルキムチサムギョッサルを2人前とサイダーを2本注文しました。

この豚肉1人前180gなのです。多いなぁ〜と思っていたのですが、焼いてもらい、はさみで切ってもらい、サンチュ、ゴマの葉、餅で巻いて食べると、もう止まらずガンガン食べまくりました。骨のまわりの肉が特に美味しく、焼いたキムチも肉と一緒に巻いて食べるとほどよい酸味で美味しかったです。青唐辛子もちょっとずつ噛んでみましたが、これはかなり刺激的な辛さでギブアップ。

餅とサンチュ、ゴマの葉をおかわりしたかったので、空いた皿を指さし、「イゴ ジュセヨ」と店員さんに韓国語で話してみました。すると、ちゃんと通じたらしく、持ってきてくれました。私たちのテーブルの横では、若い韓国人女性のグループがサムギョッサルだけでなく、すごいボリュームの食事を食べていました。客がまだいるのに、店員さんが向かいのテーブルで賄いを食べ始めたり、カルチャーの違いを感じました。

食事代は、1人9,000₩(トッサムトルキムチサムギョッサル8,000₩+サイダー1,000₩)でした。日本円にすると、1,131円。安い!

ちなみに、ウーロン茶はサイダーの4倍の4,000₩です。

9月15日 22:50
ホテルに戻りました。途中、セブンイレブンに立ち寄り、水700₩と緑茶900₩を買いました。
緑茶は、日本の生茶に似た味でした。

ホテルでは、NHKのBS1とBS2が映りが悪いながらも見れました。
韓国のチャンネルもいくつか見ましたが、何を言ってるのかさっぱりわからなかったので、映像を見ているだけでした。CMのナレーションが、全部チェ・ジウの声に聞こえました。

9月16日 00:45
就寝。1日目はこれにて終了。

明日は、2日目の旅行記をアップします。

Leave a Comment