杉村太蔵が意見を聞きたいそうです。

blog | 2005年11月2日 8:12:24 | あべっち


ブロガーの杉村太蔵氏が、”我こそはフリーター、我こそはニートという皆さん”から意見を直接聞くために、「杉村太蔵が聞きたいっ!」を開催するそうです。んで、記事を読んでみたんですが…。

その第1弾として、皆様から直接意見を聞き、議論をする場
『杉村太蔵が聞きたいっ!』(全4回予定)を開催します。
どうやったら夢を持つことが出来るのか。
多くの様々な意見を自分のこの耳で聞きたいっ!
そう思い、今回の企画を考えました。
今回は、フリーター、ニート、その親御さんの声を
聞かせていただけないか、というのが僕の勝手なお願いです。

まあ、私はニートでもフリーターでもないので参加しませんけど、ニートやフリーターに「どうやったら夢を持つことが出来るのか。多くの様々な意見を自分のこの耳で聞きたいっ!」って、夢も目標も目的もないから働かないし、勉強してるわけでもない人をニートっていうんじゃないのか?(ニートとは、「職に就いておらず、学校等の教育機関に所属せず、就労に向けた活動をしていない15~34歳の未婚の者」出典:ウィキペディア)それなのに、どうやったら夢を持つことが出来るのかをニートに聞いても答えられるわけないじゃん。どうやったら夢を持つことが出来るのかを知ってればニートにならないのでは?

独立行政法人 労働政策研究・研修機構小杉礼子副統括研究員の試算によるとニートは約64万人(2003年統計)もいるそうです。この2年で、さらに増加傾向にあると思われます。


まずは、ニートと呼ばれている人たちが、どのような原因でニートになっているのかを把握(4タイプともそれ以上とも言われています)し、なぜ過去のニート対策がうまくいかなかったのかを考え、政府がどのようなアプローチをしていく必要があるのかを検討していくというのが必要なのではないでしょうか。

ニートやフリーターの声を聞くのは良いと思いますが、「どうやったら夢を持つことが出来るのか」ということをニートに聞いても、あまり求めている答えは出てこないのではないでしょうか?聞くべき相手を間違えていると思いますよ。

過去に7ヶ月間、ニートに近い状態(ニート分類の自己実現追求型と自信喪失型の中間)を経験した私としての個人的な意見です。

#杉村氏は、1979年生まれ。1978年生まれの私と年齢が近いわけですね。こうして鋭いツッコミを入れていても、別に嫌いなわけでも好きなわけでもありません。あくまでも一国民として、一国会議員の動向に注目しているだけです。

杉村太蔵ネタ第1弾はこちら

決定版 夢をそだてるみんなの仕事101
講談社
講談社 (2005/12/01)

1 Comment to “杉村太蔵が意見を聞きたいそうです。”

  1. 日刊ゲイ新聞編集長のブログ | 2005年11月10日 3:01:32

    杉村太蔵議員『杉村太蔵が聞きたいっ!』にスタッフが参加してきました。日刊ゲイ新聞

    —————————————–
    詳しいことは、書けません。
    外では、言えない本音も出ていたので。