ロッテがパ・リーグ優勝。。。

sports | 2005年10月17日 23:09:19 | あべっち


え~っと、たしかペナントレースというかレギュラーシーズンというかは、ソフトバンクホークスが1位でしたよね?
そんでもって、ロッテは2位でしたよね?

プロ野球パ・リーグのプレーオフ第2ステージ最終戦が17日、福岡ヤフードームであり、レギュラーシーズン2位の千葉ロッテマリーンズが、同1位の福岡ソフトバンクホークスを3―2で降し、対戦成績を3勝2敗として31年ぶり3回目(前身の毎日、大毎を含めると5回目)のリーグ優勝を果たした。

136試合戦って1位のソフトバンクが、優勝じゃないのか…そもそもプレーオフという制度自体に納得できません。

まあ、アメリカのメジャーリーグをパクってみただけでしょうけど、そもそもアメリカはチーム数も多いし、リーグ内でさらに地区別になっているくらいなのでプレーオフでもやらないと1位を決められないわけで、日本でそれをやると、1リーグ6チームしかないわけですから、どうしても矛盾が生じてくるわけです。


熱狂的巨人ファンだった私も、さすがに今年は応援する気になれず、ソフトバンクホークスの川崎選手好きからホークスの応援をしていました。

なので、ドラマを見るために早く帰宅したのに、試合の経過が気になってしまい、落ち着いてドラマを見ている場合ではありませんでした。

昨年も優勝をプレーオフで逃し、今年も城島がケガで出られなかったこと、松中が不調だったことなどなどいろんな要因があって優勝を逃したけれど、来年こそは絶対優勝して欲しいと個人的に願ってやみません。

今年は、ホークスが、ソフトバンクホークスになって1年目。
どこぞの球団みたいに1年目で監督解任とかせずに、常勝球団らしく、来年に向けてがんばって欲しいと思います。

田尾前監督「三木谷氏に意見は僕だけ」-スポニチ Sponichi Annex