なぜ記事を書かなかったのか。

Movable Type | 2005年7月11日 14:27:56 | あべっち


7月7日の投稿を最後に、今日まで記事を書くことができませんでした。
その理由は、MTをインストールしているサーバのCPUが異常に負荷の高い状態になり、ホスティング会社に使用を停止されていたのです。

7月8日の夜に飲みに行き、9日の朝に帰宅したらすでにアクセスできないようになっており、すぐさまアメリカにあるホスティング会社に問い合わせ、停止された理由がわかり、スパマーの攻撃によるものだということがわかりました。

mt-comments.cgiに、集中的なアクセスがあることが原因だということで、リネームなどの対応をすることを約束し、アクセス権を復旧してほしい旨を伝えましたが、結局メールとIRCでのやり取りが6回くらい続き、今朝10時過ぎに対応が完了しました。

というわけで、ブログをやめたわけではなく、単なるMT使用不可による投稿不能という事態に陥っていたわけです。

ちなみに、このMTをインストールしているホスティング会社Lunarpagesのサポートには、逐一連絡をいただくことができ、丁寧な対応をしていただけました。

とりあえず、使用できるようになりましたが、またいつどうなるかわからないので、他のホスティング会社に移すことも検討しつつ、スパム対策を講じつつ、使いたいと思います。

ご心配をお掛けした皆さま、申し訳ありませんでした。

2 Comments to “なぜ記事を書かなかったのか。”

  1. りんもん | 2005年7月11日 22:24:06

    お疲れ様です。
    うちのサイトも、昔やられたことがあります。定期的に、そういうことをする輩が居るようです。逃げられないので、困ったものですよね。

  2. あべっち(abex) | 2005年7月12日 7:07:30

    >りんもんさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね。アタックをされたことが本当の理由なのかも、実は疑ってるところだったりします。
    記事の数が増えてきたので、そろそろ動的生成に切り替えたほうがよさそうです。