家具もろもろ探し行脚。

finance, My Life | 2005年3月6日 9:24:16 | あべっち


昨日は、午前中にカーテンココにカーテンの出張採寸をお願いしていたので、品川の新居に行きました。

毎週末のことなのですが、お引越しされているお宅が多いようで、エレベーターからなにから全部カバーがされていて、いかにも新築マンションという空気が流れていました。

さてさて、カーテンココの担当者がいらっしゃって各部屋の窓の採寸をしていただき、カタログを見ながらカーテン生地を決めていきました。


リビングダイニングのイメージがだいぶ変わってきたので、やさしい色にしたいと思っていたのですが、意外と難しく、30分くらい悩んで決めました。

これからお見積もりをいただいた上で、検討し、発注するか否かを決めます。内覧会の時に見積もりをお願いしたところは、めちゃくちゃ高い価格を出してきたので断っていました。なので、今回はお安くなるといいなぁ~という感じ。

まあ、窓が大きいからそれ相応の費用が掛かるのはわかってるけど、オーダーカーテンほど業者によって価格が異なるものもないなぁ~と思っているので、いろいろな店を見てまわっています。そのため、昨日は2度目のワックス掛けを急遽取りやめ、品川から東海道線で横浜に行き、みなとみらいのワールドポーターズに行きました。ワールドポーターズは4階にインテリアショップが揃っていて、カーテンを扱っている店もあるというのがその理由でした。

それにしても、品川から横浜が思った以上に近いことが判明。私は横浜好きなので、そのことがうれしくて仕方がない。

さて、ワールドポーターズにいくつかあるカーテンを扱う店ですが、どの店も防炎仕様のカーテンを扱っていませんでした。これはホント残念。行った意味ないじゃんと思いましたが、他にも収穫があったので一応メモ。

まだ食器とか小物系についてはなにも考えていなかったのですが、ワールドポーターズでいくつか良さそうなのを見つけてきました。

Bormioli Rocco(ボルミオリ ロッコ)のDURALEX PICARDIE (デュラレックス・ピカルディー) 220cc (6個セット)
DURALEX PICARDIE (デュラレックス・ピカルディー) 220cc (6個セット)
→これでワインとか飲んだらイイ感じだね。

bodum(ボダム) YOYO tea set
bodum(ボダム) YOYO tea set
→日曜日の昼下がりのリビングでのひとときに使いたいなぁ~。

Franc francでイケてるテレビ台を見つけたのにサイズとかメモってくるのを忘れました。それがすごく残念。雑誌をかっこよくディスプレイできる箱が一緒になってました。雑誌とか本とかの収納は考えないといけないなぁ~と思わせてくれるくらいイケてるやつでした。

それにしても、今回の引越しでベッドを買い換えたり(今は折りたたみベッドですが、真ん中に変な山ができてしまって寝にくいのです)、ソファとかもろもろでウン十万円かかるわけで、一応リストを作って親の決裁をもらった上で購入という段取りにしたかったのですが、母親に相談したところ「あんたが住むんだから好きなようにしな。」とか、「カーテンを赤にしろと言われたら赤にするのか?!」とか言われてしまいました。なので、好き勝手にしますが、一応気を使って極力価格の安いもので、良い品を手に入れるようにしています。親の金で買うわけだし、思いっきり買うというより一歩気が引けた状態なわけです。

でも、スリッパを100円ショップで買えと言われ、即拒否しました。んで、買ったのがユニクロの1足1,000円のやつを4つ買いました。

そんなこんなで、みなとみらいのベンチで食べたでっかい肉まんの味はマジうまで、そんな場所でたそがれる女一人…まあ、楽しいからイイんですよ。自分の買い物に友達を付き合わせるのは気を使うし、「おひとりさま」が流行ってるわけだし、ある意味それを実行しているようなもんだし…。

でも、今更ながら思うのは、山下公園とか氷川丸とか中華街まで行ってくれば良かったなぁ~ということだけ。

今日は、これから家具もろもろの発注をします。

2 Comments to “家具もろもろ探し行脚。”

  1. ayaka | 2005年4月26日 13:50:40

    はじめましてこんにちは!いつも楽しく拝見させていただいております。
    私の中で家具、といえば憧れや夢も色々ありますがやはりコルビジェでしょう。
    コルビジェ、全くあなたの感性と才能には舌を巻かれます!
    本当にあっけないくらいシンプルなデザインなのに、あの完成度と迫力はどういうことなのでしょうか?

    かく言う私はコルビジェのLC2にあこがれますがやはりオリジナルには手が届きませんね(・・;)
    そろそろ我が家のソファーも買い替え時ですし、それならば・・・と探し辿りつき、めぐり合ったものがこのソファーです。
    http://smple-style.com/sofa/index.html

    限りなくオリジナルに近いこの完成度は蘇ったコルビジェ、といっても過言ではないかもしれませんね。すっかり私の指定席です。

    これからもブログ拝見させていただきますね。お読み頂き有難うございました。

  2. あべっち(abex) | 2005年4月26日 23:05:14

    >ayakaさん
    コメントありがとうございます。ご覧いただきありがとうございます。
    うちは大きさとコスト重視で無印のソファにしました。皮のソファには一時期あこがれて購入を真剣に考えていましたよ。
    コルビジェは芸術ですよ。恐れ多くてうちには置けないです(w