Myスイートホームへの道 Vol.05。

finance, My Life | 2005年1月24日 7:47:17 | あべっち


Myスイートホームへの道 Vol.04に続く第5弾です。

昨日は、購入したマンションの内覧会に行ってきました。実は、あるマンションの内覧会の時に、物件の見学をさせてもらったことがあり、内覧会がどういうものなのかをある程度知っていたつもりでしたが、マンション業者によって、こうも違うものかと驚かされました。

まず、現地に着くと、受付で部屋番号を言います。すると、内覧会全体の説明を受け、担当の建設会社の一級建築士が同行してくれて、自分の購入した部屋を見に行きました。


すごい人は、自分でお金を払って一級建築士を連れてくるらしいのですが、そこまでしなくとも…と思い、水平器付きメジャーを持っていきました。

一通りどこを見たらいいのかまで教えてもらいながら、建築士さんと一緒に部屋の中を見ました。2箇所くらい壁紙を貼るときの接着剤が残っている箇所がありましたが、すぐに取れたので問題はありませんでした。水平器でリビングダイニングを何箇所もやってみましたが問題ありませんでした。最後に、建設を担当した建築士さんとお話させていただき、このマンションに使った新工法のこととか、建築途中にも塩害対策を心がけたこととか、熱心に話されたので、「良いマンションを買ったんだなぁ~。」と思ったわけです。それに、住んでみないと不具合はわからないと思うので…。

内覧のあと、エントランスでプロバイダとかケーブルテレビとか浄水器とか新聞とかありとあらゆるものの営業ブースがあって、1つ1つ説明を受けました。プロバイダは各部屋に光ファイバーが敷設されているので、入らないわけに行かないのです。まあ、ライバル会社?!の回線ですが仕方なく契約しました。それと、ケーブルテレビはパス。浄水器はすでに部屋についており、フィルターは契約次第とのことなので、お試し4ヶ月だけにしました。ダスキンもお試し4週間だけ。しかも、タダ。

インテリアの見積もりはヤマギワにお願いしました。照明についてはすでにお願いしていたので、今回はカーテン、表札、そのたもろもろ。カーテンは、たくさんのサンプルを見せていただき選んだもので見積もりをお願いしたら軽く30万を突破し、予想していた価格をオーバーしてしまい、今月いっぱい検討することにしました。

一応、図面からの想定で見積もりしてもらったので、自分で採寸しに部屋に行くことにしました。すると、すでにヤマギワの照明担当の方が部屋にいて、採寸を手伝ってもらいました。そしたら、想定した大きさとのギャップが5センチ~10センチだったので、あまり差がないことがわかりました。カーテンは引渡し後に注文しても大丈夫だろうと考え、一旦pending。

採寸が終わり、部屋を出るときに向かいの部屋の方が内覧を終えて部屋を出るところでした。「こんにちは~、よろしくお願いします。あべです。」と挨拶。考えてみれば、自分と同じマンションに住む、ご近所さんなわけだから、最初が肝心である。なのに、眉毛も書かずすっぴんのワタシ…かなりヤバいので笑顔満点で挨拶してみた。

帰宅途中に吉祥寺のLOFTに言ってカーテンを見てみるも既製品のサイズでは我が家の窓はおさまらないことが判明。結局、オーダーカーテンだとお値段が高いわけで、これからどうしようかなぁ~と検討中。もうちょっと割引があるところを探すかな。

さて、内覧会が終わりましたので、次はいよいよ引渡しです。

2 Comments to “Myスイートホームへの道 Vol.05。”

  1. ピヨ。 | 2005年1月24日 16:47:05

    うわぁ。他人事なのに超タノシミ。
    引っ越し祝いしようねぇ!!

  2. あべっち(abex) | 2005年1月24日 21:56:09

    >ピヨ。さん
    コメントありがとうございます。
    もちろんご招待しますよ。
    その際は食べ物持ち寄りでお願いします。
    酒だけはちゃんと用意しますんで。