マック開発メンバーが本を出版。

PC | 2004年12月22日 7:23:02 | あべっち


マック好きにはたまらない1冊が出版されます。

そんなハーツフェルド氏は最近、マックの生い立ちにまつわるエピソードを『シリコンバレーでの革命:マック開発をめぐるとんでもなく素晴らしい物語』(Revolution in the Valley: The Insanely Great Story of How the Mac Was Made)という本にまとめ、米オライリー・メディア社から出版した。写真をふんだんに配した豪華本で、中身も非常に読み応えがある。

手書きのスケッチも入っているということで、マックの開発でもアイディアを形にする段階でスケッチが使われていたことがわかりそう。そんな私も仕事では、スケッチブックを愛用し、思いついたことはスケッチブックに殴り書きし、クリエーターに渡します。


ただ、仕事上ではそういう行動が出来るのですが、日常ではなかなかそういうことが出来ません。なぜでしょうねぇ~。