ロリポがGMOに買収された…けど。

News | 2004年3月3日 7:24:04 | あべっち


ロリポを運営しているpaperboy&co.が株式会社化されるとは聞いていたけど、まさかGMOから資金提供を受けるとは。

ペーパー社が今月中旬にも実施する第三者割当増資をGMOが引き受けるほか、一部の既存株主からの譲渡を受ける。出資総額は約3億円。

GMOが株式の50.1%を保有するそうです。実質、買収だと思った方が良さそうです。


paperboy&co.の家入社長のブログには以下のように、技術やノウハウの共有というメリットがあると書かれています。

Quoted from IEIRIBLOG

今回の件に関して、サービス内容・サービス規約・料金体系・会社名など当面変わる予定はありませんのでご安心ください。
ありがちな提携後の改悪はありません。あってたまるか。
むしろ技術・ノウハウの共有により、より安定したサービスを提供できます。

50.1%という株式保有率は、GMOの傘下に入るということであり、目に見えていないかもしれないが、将来的にはGMOへの吸収合併もあり得ると言うことだと思います。

私自身が、某グループの傘下企業から吸収合併によりグループの本体に移った経験があるのでよくわかります。サービス内容は変わらないかもしれないが、経営母体が変わると言うことは、サービス自体に何かしらの影響を与えるのではないかと思います。

たとえば、GMOはホスティングサービスやドメイン関係の企業をいくつか傘下におさめています。グループ内に競合他社を抱えるということは、相乗効果よりもマイナスになる可能性のほうが高いのではないでしょうか。そうなると、傘下企業を合併し、サービスを統合することが必要になってくる。GMOは表立ってそういったことは言っていないが、考えていないわけではないだろうと思います。

思い出してみよう。infoseekは楽天の傘下だったけど、ライコスが買収され、楽天傘下にはinfoseekとライコスという競合が入っていた。しかし、両社は統合され、今や楽天に吸収合併され、両法人は無くなってしまった。ポータルサイト「infoseek」は残っているが、グループ傘下だった時とまったく同じではないと思う。

ロリポップとpaperboy&co.、GMOの今後を注視していく必要があるのではないだろうか。

2 Comments to “ロリポがGMOに買収された…けど。”

  1. スガワラノミカタ | 2004年3月3日 12:46:59

    「ロリポップ!」の運営会社がGMOの傘下に

     INTERNET Watchより。  うーむ,これはびっくりだなぁ。実は僕が書いている他のWeblogのうち,「スガワラのカルチュア・ブログ」を置いているサーバが「ロリポップ!」で契約しているも…

  2. takeratta::Blog | 2004年3月4日 13:15:06

    paperboy&co.GMOの子会社化

    低額レンタルサーバーのpaperboy&co.、GMOの子会社に 以前GMOの「まるごとサーバー」借りてたけど、高くて辞めた。 で、今ロリポにかなーり惹かれていて、ドメイン取得も含めて 検討中に、…