「決戦は金曜日」のナゾ。

music | 2004年2月19日 0:27:57 | あべっち


今週は通勤中に、 Dreams Come Trueのアルバム「The Swinging Star」を聴いている。
20040219.jpg

んで、今朝何となく思ったんだけど…
“決戦は金曜日”の最後のところに吉田美和の”叫び”が入ってるんだけど、何て言ってるんだろうか?


私は、カラオケに行くと必ずと言っていいほどこの曲を歌う。しかも、オリジナル振り付き。
最近では、JOYSOUNDにもDAMにも”叫び”の部分までちゃんと伴奏が入っている。
もちろん最後まできっちり歌う。

間奏の部分では、歌詞が表示されるから”ミニ叫び”もバッチリなんだけど、エンディングの叫びは適当にオリジナルで歌ってる。でも、本当は何て叫んでるんだろう??

何回も聴いてみたし、音量を上げて聴いてみた。それでも、ぜんぜんわからなかったけど、うっすら「フライデー」と早口で繰り返し言っているような気がした。でも、違ってるような気もするし…。

う〜〜、何て言ってるのか気になる〜。

2 Comments to “「決戦は金曜日」のナゾ。”

  1. maskin | 2004年2月20日 2:53:47

    ああ、もう10年近く前になるのでしょうか。いいアルバムですね。

  2. あべっち | 2004年2月20日 13:18:08

    >maskinさん
    コメントありがとうございます。
    このアルバムがドリの中で一番気に入ってます。今朝も聞きました。