牛丼が食べられないからって…。

News | 2004年2月12日 7:01:12 | あべっち


昨日、吉野家の牛丼がBSE問題の関係で販売休止になった。まぁ、オージービーフに切り替えるというわけにもいかないのだろうが、牛丼が食べられなくなるだけで店の前にならぶサラリーマンは見ていて虚しい。

今日は、こんな事件も起きてしまったようだ。

asahi.com : 社会
「吉野家になんで牛丼がないんだ」と暴れた客が、止めに入った別の客を殴ったとして、茨城県警鹿嶋署は11日、同県神栖町木崎、運転手の男(35)を暴行容疑で現行犯逮捕した。


冷静に考えてみれば、牛丼だけが食べ物ではない。食文化のうち、たったひとつが特定の業態で食べられなくなったというだけで、国産牛で牛丼を作っている店に行けば食べられる。280円かそれ以上かの違いとも言える。それほど食べたければ、競馬場とか競艇場に行って500円で牛丼を食べればいい。

あと何日で吉野家から牛丼が消えるというだけでニュースになる。最後の一杯を食べた人が、ワイドショーのインタビューを受ける。そういう状況を異常だと思わないのか。

次は、15日に松屋の牛めし(牛丼)が無くなるようだ。すでに豚めしが出ているので、行列が出来るような状況にはならないと思うが、人間の心理とは予測出来ない部分が大きいからわからない。

もし松屋から牛焼肉定食がなくなったら…考えたらゾッとするが店の前に並んだりはしないな。国産牛肉を買ってきて焼いて食べれば良いだけだし。

冷静に考えてみ。牛丼に犯罪を犯してまで食べる価値はあるのか?

6 Comments to “牛丼が食べられないからって…。”

  1. こぶろぐ | 2004年2月12日 7:26:54

    「吉野家コンピレーションCD」計画。

    ついに昨日をもって牛丼の販売を停止してしまった吉野家。 牛丼屋で暴れる、という文字にしたらギャグ以外の何モノでもない行為に走ってしまった人など、日本列島が悲しみと戸惑いの..

  2. 番匠 修二 | 2004年2月12日 8:42:34

    テレビのゴールデンタイムにあれだけ、放映されれば、吉野家もずいぶん広告宣伝費がういただろうね?

  3. K's Garage -Dabun- | 2004年2月12日 16:07:55

    緊急事態・・・なのか?

    異常なほど盛り上がりを見せる吉野家の牛丼の販売停止。 はっきり言ってこの光景は異常ではないのだろうか。 とりあえず、最後の一杯を注文する人を報道する必要はないと思う。 それ…

  4. K's Garage -Dabun- | 2004年2月12日 16:07:55

    緊急事態・・・なのか?

    異常なほど盛り上がりを見せる吉野家の牛丼の販売停止。 はっきり言ってこの光景は異常ではないのだろうか。 とりあえず、最後の一杯を注文する人を報道する必要はないと思う。 それ…

  5. だぢろう | 2004年2月14日 21:40:49

    初めまして。
    このネタ、私のblogでも扱わせてもらったんですが、ニュース元がyahooだったもので、ことの経緯がわからず、「なんで店長や店員じゃなく、客なんだ」とか書いてしまいました。
    「止めに入った」別の客だったんですね。ご愁傷様。
    ほんと、「牛丼に犯罪を犯してまで食べる価値はあるのか?」と問いたいですね。小一時間(以下略

  6. あべっち | 2004年2月14日 23:36:53

    >番匠さん
    コメントありがとうございます。
    吉野家にとっては、確かに広告効果はあったと思います。
    儲けに繋がったかどうかはわかりませんが…。

    >だぢろうさん
    コメントありがとうございます。
    牛丼に犯罪を犯して食べるだけの価値があるのか…本当に疑問に思います。
    止めに入ったお客さんは。かわいそうです。