選挙については書きません。

News | 2005年9月5日 0:07:26 | あべっち


私は、ちまたで話題になっている衆議院選について、これまで書いていませんでした。
これは、たまたまではなく、意図的に選挙について書かずにいます。

もちろん無関心ではなく、各党のマニフェストに目を通したり、自分の住んでいるところの候補者のポスターを見たり、自分なりに政治について考えたりしています。(しかも、子どもの頃の夢のひとつは政治家になることでした。)だれに投票するかも、すでに決めています。しかし、それをここで書くこと、ましてや郵政民営化に賛成か反対かを書くことなど、自分にはできないのです。それは、これまで私自身が私自身の考えを述べてきたこのブログであってもできません。

同僚や友人たちと政治について話すこともありますが、そこでは私自身の意見を述べ、きちんと議論をします。なので、なにも考えていないわけでは決してありません。

一有権者として、しっかり考え、9月11日には投票に行きます。
投票日の日記くらいは書くと思いますが、どこの政党、どの候補者に投票したかは一切書きません。