戦うWebプロデューサー。

work | 2005年8月6日 10:18:18 | あべっち


昨日は、自分が発起人をしている「ブログを共通項にした異業種交流会」の運営ミーティングがあるため定時で会社を出るつもりでいた。
しかし、そんなときに限って、上司は私のやることなすことに噛みついてくる。

昨日は、「今作っているコンテンツについて」だった。

簡単に言うと、「出資している会社のサイトにも、同じようなコンテンツがあるから、そのまま持ってくればいいじゃん。」というむちゃくちゃな話だった。同じテーマ、同じ目的を持ったコンテンツなら考えてもいいが、体裁が同じような形なだけで、テーマがぜんぜん違う。なのに、「その辺の交渉がクリアになってるんだと思った。」という、アホなことを言う上司。あなたには随時報告してましたよね?

言われた瞬間、私の中の”戦うWebプロデューサースイッチ”がオンになってしまい…


それから10分くらい、別の仕事と並行してメッセンジャーで意見をジャブしまくり、埒が明かないので、上司の席に行って、正面からストレートを2発。しかし、私がどうしても会社を出なければならない時間になり、一時休戦。

明日、プロマネのお宅に招待されているので、プロマネに相談して、月曜日には上司と再戦するつもり。

そもそも、1つのコンテンツが、別のところにもあるというのは、ちょっとおかしな話だし、執筆者もテーマも違うし、企画も承認されているのに、今さらなにを言っているのか…という感じ。

お客様のニーズにマッチした、よりクオリティーの高いコンテンツを提供するために戦うWebプロデューサーでありたい私は、来週も戦います。