なにのためにがんばるのか。

work | 2005年7月14日 3:17:13 | あべっち


今週は、終電帰宅が続くなぁ~と思っていたら、今日はついにタクシー帰宅になった。
終電で帰宅する気はあったのに、夢中で企画書を作っていたら、気付いたときには午前2時ちょっと前。すでに終電は終わっていました。そのため、タクシー帰宅に。といっても、会社が負担してくれるのと、会社からうちまでは深夜の3割増でも1,600円ちょっとなのとで、ちょっと気が楽です。

帰宅した今もリポビタンDを飲みながら、CNNのニュースを聞きつつ、考えていることの半分は仕事のことです。あ~、ワーカホリック状態です。

さて、なにをそんなにがんばっているのでしょうか?
これは私自身に問いかけたい言葉だったりします。


「自分が提案した企画だからこそ良いものを作りたい」という思いが、そうさせているのかもしれません。「この企画に関わるすべての人をハッピーにしたい」からかも知れません。「この企画によって、お客様にハッピーを提供したい」のかもしれません。仕事を1つ終わらせたときにおいしい酒を飲むためかもしれません。

答えは、そのすべてだと思います。

その何よりも、こうして本気で取り組める仕事があること、やりたいことに夢中でいられることを幸せに思っているのです。やりたいことにたどり着けず、もがき苦しんでいた頃とは違う充実感を味わっています。

がんばっているのか、がんばっていないのかを意識したことはあまりありませんが、すべて誰かのためであり、自分のため。

それを意識始めた午前3時、リポビタンDを飲み終えました。