Session for Building.

work | 2005年5月20日 19:56:05 | あべっち


タイトルは、あえて英語にしてみました。
言葉として正しいかどうかは別として、「Session」という単語を使いたかっただけです。

今日、元同僚(先輩)が働く企業とのMeetingがありました。私と元同僚が一緒に働いていたときに語り合ったことを、私が今担当しているプロジェクトで実現できる可能性が出てきたのです。元同僚も私もすでに、一緒に働いていた会社を辞めていますので、まあ、しがらみがあるわけでもなく、対等な取引をし得る関係なわけです。(詳しいことが書けないことが残念ですが。)

今は、私が発注者側で、元同僚は委託先になるかもしれない側です。


そんな私は、単なるイエスマン(ピアノマンじゃないよ~)が大っキライです。

問題点をズバズバ指摘してくれる人だったり、私が考えていることを深く理解するために難しい質問を投げてくれる人、コミュニケーションを取りながらどんどん提案してくれる人と一緒に仕事をするのが好きです。

今日は、お互い旧知の仲だったこともあり、こちらが考えていたベースの部分が、さらに発展的に広がる議論ができたように思います。もちろんこちらの問題点も見えてきたので、今後他の会社と交渉するときの参考になるのではと思っています。

あと何社か交渉をして、予算とその他諸々の観点から発注先を決める必要があるわけですが、きちんと意思の疎通ができるところを選びたいと思いました。

言われたことしかできない企業はたくさんありますが、そんな会社には発注したくないです。お互いに発展的な関係を持つことができる会社を見極めるために、これからじっくり考えます。

#っていうか、ホントに私と作っていくためにセッションできる会社あるのかなぁ~。私、ビジネスの場面だと結構手ごわいんだよねぇ~。この辺はオヤジ譲りかも。交渉中は冗談通じないからね。