こういうのはどうなんだろ…。

other | 2004年5月21日 7:31:46 | あべっち


昨日、ちょっと遅くまで残業しました。うつらうつらとうたた寝をしつつ、電車の長椅子に座っていたところ近くの優先席からこんな声が聞こえてきました。
「ペースメーカーを入れているので携帯で話すの止めてください!」
その声に目をやると、若い女性が優先席に座る40代くらいの男性に注意されていました。なかなかこういう状況に遭遇したことがなかったので、ちょっとビックリしてしまいました。たしかに、ペースメーカーを使っている人には、携帯は凶器になりうるわけですからこういう注意はアリだと思います。


注意された女性は、次の駅でそそくさと降りてしまいました。ちょっと居辛かったのだろうと思いました。

それから10分ほどして、この男性はナント!胸ポケットからバイブがなっている携帯電話を取り出し、優先席に座ったまま「もしもし。どうも〜。」と話し始めたのです。

おいおい。

ペースメーカーを使っている人でも使える携帯ってあるのか?総務省のガイドラインでは、”携帯電話端末をペースメーカーから22cm以上離すこと”と規定されてるよね?胸ポケットって22cm以内でしょ?

この男性が、”ペースメーカーを入れているので”と言って、目の前に立って携帯を使っていた人を排除したのかどうかはわかりませんが、ちょっと目を疑ってしまいました。