東京に帰ってきた。

diary | 2004年5月5日 18:50:01 | あべっち


今日でGWもとりあえず終了。11連休の人はいいよなぁ~と思いつつ、激混み状態の新幹線やまびこを横目に、郡山始発の新幹線なすのに座って余裕綽々で東京に戻ってきました。

発車時刻の1時間前には郡山駅に到着するように母親に早めに在来線の駅に送ってもらい、在来線で郡山まで行きました。あまりメジャーではない”なすの”でも立っている人が大勢いました。各駅停車なので、やまびこよりも20分ほど時間が掛かりますが、そんなに急ぐ旅でもないので私はけっこう好きです。するめいかを食べつつ、本を読みつつ、音楽を聴きつつゆったり座ってといった感じで旅を楽しみました。


今回の帰省では、ほとんど実家でのんびりしていました。のんびりといっても、ほとんどネットに繋ぎっぱなしでちょこちょこブログをいじったり、電車の時間を調べたり、友達とメッセンジャーで話したりしていました。それ以外は、寝たり、食べたり、弟に肩もみをさせたり…ま~ったく仕事をしている時のまじめな感じ?!はなくだら~っとしていました。

2日には、高校時代の友達4人とファミレスに食事をしに行きました。なぜファミレスかというと、子供が2人いる友達がいるためです。上の子が5歳で下の子が4歳です。上の子を妊娠したと聞いた時、すっごく驚いたことを今でも思い出します。まだ私が大学1年の時です。結局、できちゃった結婚をし、今では5歳のかわいい女の子と4歳のかわいい男の子の母親です。上の子が生まれた時に見に行って以降、ぜんぜん子どもに会っていなかったので、突然大きくなっていてビックリしました。子連れでボウリングに行き、子供たちにもボウリングをやらせてみることになりました。初めてだということで、ボウリングと聞いただけで興味をもったらしく、目をきらきら輝かせていました。ピンが倒れるとピョンピョン飛び跳ねて喜び楽しそうにしていたので、ボウリングに連れてきたのは正解だったなぁ~と思いました。実は、福島の四季の里に連れて行こうかとも話していたのですが、GWなので混雑しているだろうということでやめていたのです。四季の里にはゴーカートなどの子供向けの遊び場やGW中はこいのぼりがたくさん泳いでいます。

まあ、そんなこんなで本日東京の我が家に戻ってきました。おみやげも適度にいろいろ買ってきました。

キッチンの掃除をしてから出掛けたため、変な臭いもなくいつもの我が家のままでした。ついつい今日ぐらいは料理をしたいなぁ~と思い、さっき近くのいなげやに行ってきました。これから野菜をたっぷり入れて、ベトナムの一般的な麺料理のフォーを作ります。ちなみにいなげやにはパクチーがありませんでした。私のパクチー中毒は実家に帰っても治りませんでした。なぜなら実家から車で15分ほどの大型スーパーにパクチーが売っていたため、もやしとひき肉を炒め、片栗粉でとろみをつけたオリジナル料理にパクチーを山盛りにして食べていたのです。家族にはかなり不評でしたが…。

明日からちゃんと会社行けんのかなぁ~。