goo BLOG。

blog | 2004年3月10日 23:08:49 | あべっち


昨日、gooがBLOGサービス「goo BLOG」をたちあげました。私も試しにアカウントを取って使ってみました。

2004031001.gif 感想としては、シンプルな機能とシンプルなインターフェイスで簡単に作ることが出来るといった感じ。でも、Movable Typeをバリバリ使っている人は物足りなさを感じるのではないかと思いました。

カスタマイズの範囲が小さいかわり、ホームページ作成の初心者にはこれくらいのほうがわかりやすいかも。


プレスリリースに目を通すと、こんなことが書いてあった。

Quoted from goo ヘルプ

国内No.1ブログポータル「goo BLOG」を提供開始

つ~か、何をもって「国内No.1」と言っているのかわからない。というか、国内No.1ではないと思われる。Myblog Japanはブログポータルではないのか??(”Myblog japanとは”っていう項目に、「Myblog japanはblogのディレクトリー検索とキーワード検索、そして最新記事一覧表示の機能を備えたblogのポータルサイトです。」って書いてあるぞ。)NTT-Xには、ブログ界隈の情報に敏感な人間がいないのかとマジで思った。(ケンカ売ってるわけじゃないよ~。)

そんなこんなの後は、記事の著作権が書いたユーザー側じゃなくて、NTT-Xに帰属するなんて条項が利用規約にあるなんてことが指摘されちゃって、窮地に立たされちゃってるし…

無料でブログサイトを開設できるのが売りだが、利用規約に「投稿の著作権はすべて運営会社のNTT-Xに帰属する」とあったため、一部のユーザーから疑問の声が上がっていた。NTT-Xは3月10日、この条項を数日中に削除する方針を明らかにした。

無料だし、広告も今のところ出て無いし、著作権くらいくれってスタンスだったのかも知れないけど、サービスを提供する時はユーザー側に立たないとね。

それと、ブログサービス始める前に自分でブログ作ってみて、ブログ界隈の話題に敏感になってね♪>gooさん

5 Comments to “goo BLOG。”

  1. studentvision blog | 2004年3月10日 23:37:12

    「goo BLOG」への投稿記事“著作権はNTT-X”にユーザー反発、条項削除へ

    「goo BLOG」への投稿記事“著作権はNTT-X”にユーザー反発、条項削除へ 利用規約に「投稿の著作権はすべて運営会社のNTT-Xに帰属する」とあったとあるが、僕はほとんど利用規約を読まなの..

  2. Mt.EGE | 2004年3月11日 0:49:10

    「goo BLOG」への投稿記事“著作権はNTT-X”にユーザー反発で条項削除へ

    【「goo BLOG」への投稿記事“著作権はNTT-X”にユーザー反発、条項削除へ】(ITmedia)
    記事引用:
    3月9日にオープンした「goo」のブログ(Blog)ポータルサイト「goo BLOG」。無料でブログサイト㮮.

  3. maonekoblog | 2004年3月11日 0:56:24

    gooBlogが国内No.1ブログポータル?

    下の記事にトラックバックして頂いたblog@Junkie Surfer Notesさんの記事で知ったこと。
    gooBlogが国内No.1ブログポータルと 何の根拠もなしに書いてあるというもの。まだ始まったばかりのものの..

  4. [N] | 2004年3月11日 6:22:32

    「goo BLOG」がスタート

    goo、独自エンジンを導入したブログサービス開始です。 NTT-Xは、同社の運営するポータルサイト「goo」でブログサービス「goo BLOG」の提供を開始した。無料で取得できるgooパスポートIDを癮..

  5. Looking for moon piece | 2004年3月11日 13:57:25

    goo blogなんだか良さそう!

    すごく興味があったのでトラックバックをいただいたおかげでgoo blogについて詳しく知ることができました。まだまだ新米なのでもっと勉強しなくちゃ!