携帯電話用キーボードを考える。

other | 2004年3月4日 7:31:35 | あべっち


昨日、帰宅途中の電車の中からアメリカ人の友人に英語でメールを送りました。
RBK-110C アールボード フォー ケイタイ CDMA

20040304.jpg 携帯電話で英文を打つのは結構大変で、PCのようなキーボードがないとちょっとした英文でもやたらと時間が掛かる。
アールボードは、だいぶ前に買おうかな〜と思ったことがあったのですがあまり必要性を感じていませんでした。


必要性を感じていなかったのは、送るメールのほとんどが日本語だったからだと思います。英文を書いてみると、文字数が多いということも要因かもしれないが、ちょっと空いた時間だけでは書き終われない時がある。
このキーボードはそういった問題を解決してくれると思うが、このキーボードを電車で広げるにはちょっと無理があると思います。(椅子に座っている場合は別として。)

※ここまで読んで「あべっちは英語ペラペラなの?」という疑問をお持ちの方。私は英会話が苦手です。かなりの英会話コンプレックスです。リスニングとライティングは得意です。洋書もよく読みます。以上、豆知識でした。