○○について考える。

work | 2002年10月3日 20:49:00 | あべっち


今日は、また何社かエントリーしたり、面接の日が決まったり、思いのほか忙しい日だった。
ある会社のエントリーには、800字程度の志望動機や自分がどう貢献できるのかという文章を書き、送らなければならず、1時間以上もかかった。
志望動機を書くときに、情報とは何だ?とか、分類するとは?とか、頭の中にいくつも質問が浮かんできて、なかなかまとまらなかった。
ダメもとでなんとか内容をまとめ、ギリギリ800文字に仕上げた。
自分がまさかこれほど大きな某企業にエントリーするとは思わなかった。
苦手な英語は英検3級だけど、このサイトでも度々紹介しているように外国人とチャットをすることで、克服しつつある。


英語力が乏しいから、“無理だ”と決めつけていた。
でも、それを払拭する精神力も鍛えてきた。
だから今日、某企業にエントリーする勇気がわいたのだ。
それと、もう1社。
以前から、IT関係のユーザーサポートをやってみたいと思っていたが、自分が電話でユーザーサポート出来るのか不安でなかなかエントリーできなかったが、チャレンジしようと言う勇気がわいてきたので、早速面接の予定を入れてもらった。
不安ばかりが先立って、なかなか思いきったことが出来ない自分がいた。
でも、もうそんな不安はどこかに消え、何事にもチャレンジしてみたいと心から思えるようになった。
それが今日の収穫。