ライブドア新体制で会見。

News | 2006年1月25日 0:50:42 | あべっち


#ここにこの話題を書く上で、念のための前置きですが、私はライブドアの社員ではありません。

たまたまライブドアの新体制の件で会見がネットで生中継されるというのを知り、会社のデスクで途中から見ていました。
ニッポン放送の株取得に大きな役割を担ったとされる熊谷氏は、ホリエモンのイメージを引きずっている印象が強いため、新体制には入らないのではないかと思っていたのですが、代表取締役ですか…。

ライブドアは1月24日、経営陣の変更(関連記事)に伴う記者会見を開催した。新しく代表取締役に就任した熊谷史人氏や執行役社長の平松庚三氏らは株主らに謝罪するとともに、ライブドア再生に向けて強い意欲を示した。

会見では、記者からの鋭い質問に口元がムッツリしてみたり、目がにらんでいるような感じだったり、「オレは関係ない」と言いたげな感じすらしました。
まあ、急に取締役が半分も逮捕されてしまった状況では、社外からすぐに人材を登用して経営陣を作っていくのは難しいでしょうし、株主総会を開くことも現状では難しい…となれば、今回のような急ごしらえの体制で走り出すしかないのでしょう。


しかし、今のライブドアに必要なことって、”堀江&宮内”色をなくすことだと思うんですよね~。”堀江&宮内”色に染まっている印象が強い人を前面に押し出すのは、ライブドアにとってマイナスだと思うんですけどね~。

経営の経験が豊富な”弥生会計”の平松氏が社長になるようなので、主導権を握って、再建に向けて頑張って欲しいですね。

#監理ポスト入りしたライブドア株は、ついに明日からは取引時間すらも短縮されることに…。経営陣がちょい刷新されたものの、早く外資系ファンドとかにTOB仕掛けてもらいたいと願うのはマズイでしょうか…。