激安ラーメンが急成長。

News | 2006年11月8日 8:32:56 | あべっち

月に1回は、ランチにラーメンを食べます。今月は、西麻布の五行で「焦がし醤油」を食べました。チャーシューご飯と合わせて、880円。対して、ヒルズの近くには激安ラーメンの幸楽苑もあります。ラーメンチェーンも二極化が進んでいるのでしょうか。

「390円」「290円」「180円」…。低価格を前面に出した激安ラーメンの出店が首都圏で活発化。「恐る恐る食べてみたら、案外ウマかった」といった口コミとともに近年、急成長している。

価格が二極化しているので、ランチで行くのはここ、小腹がすいたら行くのはここ、飲みに行った後はここといったように、使い分ければいいのかなと思います。

幸楽苑は、子どもの頃、よく連れてってもらってたので好きな味なのですが、定番過ぎてもっと変化が欲しくなってしまいます。激安ラーメンだけでなく、トレンドも取り入れて欲しいかな。

私のオススメは、六本木「蒼龍唐玉堂」のキャベツ塩ラーメンです。
これは、激安ラーメンではありません。

お歳暮にプレミア関さば缶詰!?

News | 2006年11月6日 23:39:16 | あべっち

お歳暮商戦に参戦するために、イトーヨーカドーとマルハが高級な関さばの缶詰を共同で開発したという記事。

水産最大手のマルハ(東京都千代田区)とイトーヨーカ堂がお歳暮商戦に向けて「関さば缶詰ギフト」を共同開発、8日から200セット(1セット2缶)限定で、首都圏のイトーヨーカ堂とヨークマートの店頭で注文を受け付ける。

「関さばの水煮200g」と「関さばのみそ煮200g」の2種で、2缶セットで10,500円だそうです。(12月3日までは10%割引)。高い!!!鯖缶なのに。

記事の中では、健康志向を背景に人気が高まっていると書かれていますが、関さば人気とか、高級志向の方が大きいのではないかと思います。

それに、日本人は意外と見栄っ張りなので、お世話になった方などにお贈りするお歳暮が、値段や中身で劣ることを良しとしないため、こういった高級で、なかなか手に入らないものへ群がってしまう傾向にあるのではないかと思います。

まあ、私は買いませんけど。

「SANKEI EXPRESS」の駅売りはどこに?

News | 2006年11月2日 8:39:37 | あべっち

昨日、新しいタイプの新聞「SANKEI EXPRESS」が、創刊になったということで駅売りが好スタートという記事。

コンパクトサイズで横書き、フルカラーの朝刊紙「SANKEI EXPRESS(サンケイ エクスプレス)」が1日、創刊。関西では京阪神の私鉄、JR、地下鉄の主要駅売店にお目見えし、通勤のOLやサラリーマンらが「美しい新聞」を手にした。

早速、主要な駅で探してみたのですが、どこにも見あたらず…、お試し宅配に申し込みましたが、11月10日からだそうで当分の間、手元に届きそうにありません。

横書きの新聞…新しい!はずなのに。

ソフトバンク携帯は大丈夫?

News | 2006年10月29日 23:56:06 | あべっち

この週末は、MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティー)開始後初の週末でした。ソフトバンクモバイルは、新料金プランの発表があったせいか、大混雑したようで、処理が追いつかずに受付を停止したようです。

ソフトバンクモバイルは29日、全国の店頭で携帯電話の新規契約をいったん再開したが、顧客が殺到したため同日午後に契約業務を再度停止したと発表した。

おそらく、とりあえずauやドコモと併用して様子を見たい人の新規の契約、MNPがスタートしてソフトバンクに切り替える契約が大多数だと思いますが、意外と他社へ移る人が多かったりして…。

さっき、テレビの取材に答えていた人は、指紋認証機能がついているケータイがあればソフトバンクに移ると言っていました。私も使いたいと思っている機能とケータイの形の両方がマッチしているケータイがないので、我慢しているところです。

新料金プランも「通話料もメールも0円」が強調されていますが、ちゃんと但し書きを読んでおかないと、最初の請求書を見てビックリすることになります。

企業側も備えが肝心、消費者も冷静な対応が肝心。
消費者も調べたり、学んだりする努力が必要なんでしょうね。

ソフトバンク携帯に移ろうかな。

News | 2006年10月24日 22:08:12 | あべっち

予想外の料金体系を打ち出したソフトバンクモバイルについての記事。

ソフトバンクモバイルは23日夜、「番号ポータビリティー」(番号継続制度)開始にあわせて新料金体系を打ち出した。音声通話の定額制導入や、ライバル各社の割引率の継続などが柱。孫正義社長は「大人のソフトバンク。料金競争は行わない」と明言してきたが、会見では「大人のソフトバンクになりきれなかった」と前言を撤回。加入者に最も関心の高い料金を訴求し、一挙にシェア拡大を狙う姿勢を鮮明にした。

予想外の料金プランに、auを家族で6台も使っている私は、ソフトバンク携帯に予想外に移ってみようかと思っています。
今日、ランチに出掛けた時に、六本木のソフトバンクのショップに行ってみました。いくつか機種を見てみたのですが、欲しいと思っていた機種におサイフケータイの機能がなかったり、まだ新機種が出揃っていないので、まだまだこれからなのかなと思います。
それに、新料金プランは26日からスタートするそうで、もうちょっと待っていようかなと。

安いだけじゃないと期待しましょう。

「たまひよ」CMでエロい!騒動。

News | 2006年10月20日 7:17:56 | あべっち

赤ちゃん雑誌の「たまひよ」のCMの終盤に入っている”濃厚キスシーン”に、苦情が殺到しているという記事。

大手出版社ベネッセコーポレーションが展開する赤ちゃんブランド「たまひよ」の10月の新CMに、多数の視聴者から苦情が寄せられていたことがわかった。問題となっているのは、CM終盤に映し出される夫婦の“濃厚キスシーン”。オンエアからわずか3日で、「エロい」「キモい」と散々叩かれ、ネット上でも“吊るし上げ”の憂き目にあっている。

実際のCMを、たまたまテレビを見ていたときに目撃しましたが、「お~、ついにCMでキスシーンのアップを入れられるようになったのね。」としか思ってませんでした。たしかに、驚きもありました。
日本には、挨拶と同じようにキスをする欧米の文化がないので、「キス=エロ」という感覚で見てしまうのかもしれません。

まあ、表現の自由もあるのですが、見る側の受け取り方も考慮してほしかったですね。

黒烏龍茶が飲食店のメニューに。、

News | 2006年10月18日 8:38:53 | あべっち

私もよく飲んでいるサントリーの「黒烏龍茶」が、外食店のメニューに登場しているという記事。

サントリーの「黒烏龍茶」が、焼き肉店や居酒屋などの外食店舗のメニューに広がり始めた。すでに今月までに全国約800店舗で採用されており、さらに拡大する見通しだ。内臓についた脂肪で生活習慣病などの危険性が高まる「メタボリックシンドローム」が注目される中、「脂肪の吸収を抑える」効果を期待する声が追い風となっているが、特定ブランドの清涼飲料が業務用で広く取り扱われるのは異例だ。

食事の「脂肪の吸収を抑える」効果が人気のようで、私も1日2本くらい飲んでいます。
それが、コンビニで買って飲むだけでなく、焼肉店や居酒屋でも飲めるのであれば、私は注文しますね。

食事の脂肪吸収を抑えるというのは、メタボリックシンドロームやダイエットを気にしている万人にウケるわけで、これまで以上に大ヒットの予感がします。

Escape From Japan.

News | 2006年10月16日 7:10:31 | あべっち

日本にない自由を求めて、ニューヨークに移住する日本人女性が増えているというNew York Times(ニューヨーク・タイムズ)の記事を紹介している記事。

米紙ニューヨーク・タイムズは15日付で、「日本からの脱出」と題した特集記事を掲載、日本にない自由を求めてニューヨークに移り住む若い日本人女性が増加していると紹介した。

ニューヨーク・タイムズの記事は、ここで読むことが出来ます。

私も日本から脱出したいと思うときがあります。
まあ、おそらく日本に住む女性の大半は、一度や二度、そう思ったことがあるでしょう。でも、この記事の中でも紹介されているように、保守的な考え方の親の反対にあうなどして、実行できずにいます。
この記事で紹介されている女性は、それでもニューヨークで夢に向かって頑張っています。

本当に、自由を手に入れたかったら、努力することも必要だと感じさせる記事でした。
まあ、「脱出」とか「Escape」とは、記事に登場している女性の胸中はちょっと違うと思いますけど。

福知山線事故はまだ続いている。

News | 2006年10月16日 0:54:32 | あべっち

福知山線の事故から1年半になろうかという時に、悲しい出来事が起きてしまいました。

女性は昨年4月の尼崎JR脱線事故で同居していた男性=当時(33)=を亡くしていた。1人暮らしの自室の机にメモや数通の書き置きがあった。「すべてを返して」「私の明日を返して」と書かれていたほか、「事故で生きる希望をなくした」との内容も記されていたという。東淀川署は自殺したとみている。

福知山線事故で最愛の人を亡くした女性が、自殺してしまいました。
別の記事によると、13年間も一緒に暮らしていたそうで、結婚を約束していた人を、突然の事故によって失った悲しみは計り知れないものだったでしょう。それでも1年半、悲しみと戦いつつも、頑張ってこられたのだと思います。

JR西日本と遺族の補償交渉は進んでいるのでしょうか?
生活費の仮払いが打ち切られていたとのことですが、それはこの自殺と無関係なのでしょうか?
精神的なサポートは、ちゃんとされていたのでしょうか?

福知山線事故はまだ終わっていないと感じました。

このニュース記事を読んで、ニューヨークの同時多発テロのことが私の頭をよぎりました。

続きを読む »

おせち料理の予約、受付開始。

News | 2006年10月13日 8:21:42 | あべっち

おせち料理の予約が開始され、4〜5万円台のおせちが売れているという記事。

高級化も特徴で高級料亭などがつくった4~5万円台のおせちが人気という。最も高いものは21万円。この日は午前10時の開店前から、約150人が行列をつくった。販売のピークは今月末になりそうという。

おせち料理を「作る」よりも「買う」にシフトしつつあるようで、高級路線になっているようです。
セレブでなければ買わないと思うのですが、受付開始に150人も並んでしまうということは、必ずしもセレブに限定された現象ではないのかなと思います。

まあ、我が家には関係のない話ですが。

10 / 23« First...89101112...20...Last »