雑誌「アントレ」を買いました。

Book & Magazine, work | 2007年3月29日 7:17:16 | あべっち

昨日、コンビニで雑誌「アントレ」を買いました。今回の特集に、「女性たち300人 キラキラ☆独立白書」というのがあります。

アントレ 2007年 05月号 [雑誌]
リクルート (2007/03/27)
売り上げランキング: 45110

起業関係のブログやホームページを見ていると、どうしても男性の事例ばかりで、女性が起業した事例があまりありませんでした。この特集では、ケーススタディできそうな内容だったので、思わず買ってしまいました。

続きを読む »

「起業することにしました。」のその後。

My Life, work | 2007年3月24日 11:26:22 | あべっち

起業することにしました。」を書いてからも、着々と準備を進めています。

その中のいくつかを載せておきます。
・ドメインを取得しました…まだ、社名を決めたわけではないので、とりあえず起業準備期間用です。
・レンタルサーバーを契約しました…チカッパ!を使うことにしました。
・ブログのデザインを作成し始めました…起業するまでをつづるブログを開設します。「Movable Typeではじめる ビジネスブログ・テンプレートブック」を注文しました。今日届く予定なので、来週中には公開できるかな。
・事業計画の資料を作り始めました…来月いっぱいくらいでラフ版くらいは作れそう。
・協力者を得ました…敵にまわしたくないほど有能な人から協力を得られることになりました。海外での展開も可能性が出てきました。
・本を読んでいます…従業員の頭から起業家の頭にチェンジするために学ぶことがたくさんあります。そのために本を読んでいます。「金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン」、「挑戦から生まれた17の成功例―ビジネスは論より挑戦」、「プロフェッショナルアイディア。欲しいときに、欲しい企画を生み出す方法。」の3冊。昨日は、有楽町のスターバックスで1時間半ほど集中して本を読みました。

とにかく起業するまでにやることが山ほどあって、プロセスをまとめておかないといけないかなと思っています。

起業することにしました。

My Life, work | 2007年3月17日 18:51:12 | あべっち

#同僚とか、元同僚とか、友達とか、親とかも読んでいるのですが、皆様、ちゃんと最後まで読んでください。

私は、28歳10ヶ月のインターネット関連企業のふつうのサラリーウーマンです。
これまで、ずっと企業に雇われて働いてきました。嫌になったとか、飽きたとか、そういうネガティブな理由ではなく、1年~1年半後を目処に企業に雇われて働くのを辞めることにしました。

その理由を、説明します。

子どもの頃から、会社経営をしている両親の影響もあって、「自分の会社をもちたい」とか、「起業したい」とか、「お金持ちになりたい」とか、心の片隅で思っていました。でも、その思いに蓋をして、企業に雇われて、企業のために働いてきました。

ですが、だいぶ前から40歳でインターネット業界から引退すると決めていました。
40歳になったときの自分を想像した時に、変化の速いインターネットの世界で、今と同じような仕事をしている自分が想像できなかったのです。好きな料理の分野で、レストランのオーナーとかレストランのプロデュースとかの仕事ができるといいなぁ~と思っていました。

30歳を目の前にして、40歳までの10年をどう生きていくのかを考えた時に、”企業に雇われて働く”という生き方を選びたくなかったのです。それまで蓋をしていた「自分でビジネスを作っていく生き方」を選択しようと決めました。

とはいえ、今すぐ会社を辞めて、起業の準備を始めたりはしません。

続きを読む »

Webプロデューサーという仕事。

My Life, work | 2007年1月6日 15:46:54 | あべっち

年賀状に毎年、このブログのURLを記載しています。
今年は、何人が新たに見てくれたのかなと思う反面、私が今、どんな仕事をしているのか知らない人や「インターネット関係でしょ?」という人もいるので、私の仕事について簡単に紹介します。

私は、いわゆる”Webプロデューサー”と”Webディレクター”を足して2で割ったような仕事をしています。

(Webプロデューサーとは・・・)

「Web構築・活用を中心とした企業のビジネス展開プロジェクトのリーダー」

~ 企業のインターネットビジネスプロジェクトの全てを統括して成功に導く存在 ~

企業の経営陣が立てたインターネットビジネス構想を的確にプロジェクト化し、 プロジェクトに存在する専門家たちをコラボレーションさせながら、具体的な戦略や戦術、 アウトプットレベルへと落とし込んでいく存在であり、プロジェクトの総責任者。

うちの会社は、制作会社とかシステム系のベンダーとかではないので、この説明にはちょっと当てはまらないけど、「お客様(インターネットユーザー)に利用していただけるWebサービスを構築、ビジネス展開するプロジェクトのリーダー」という感じかな。

なので、「ホームページを作っている」という表現は、当たっているような間違っているような感じです。仕事で、自らページを作ったりしませんし、裏側のシステムを作ったりはしていません。社内分業がしっかりできているので、その辺は、すべて制作のプロや多くのエンジニアが担当しています。私は、毎日パワーポイントやエクセルで企画書や資料を作ったり、利益の計算をしたり、メールを書いていることがほとんどです。

担当しているプロジェクトは1つだけではなく、大枠で括るといつも2~3つほど、細かいものを含めると同時にいくつもの案件が動いているという感じで、頭の中にはいつもそれらがあるという感じです。案件ごとに企画、制作、開発のメンバーをassignしています。メンバーの希望や適性などを考慮したり、作業のボリュームによって増減しますが、常に関わっているのは10人弱です。

守秘義務があるので、あまり詳しいことが書けないのでこのくらいにしておきます。
あくまでも成果主義なので、私にはメンバーの評価をする権利はありません。

案件のディレクション的な部分が半分、予算管理や売上管理、新規案件の立ち上げが半分といったところでしょうか。

続きを読む »

できる限り残業しません。

diary, work | 2005年10月20日 0:11:33 | あべっち

前職時代の残業癖がなかなか治らず、結構残業時間が長かった私ですが、10月からできる限り残業を短くするようにしています。

定時は、18時45分(出勤は10時)なのですが、会社も残業を良しとしないため、できる限り19時30分までには会社を出るようにしています。19時30分に会社を出ると、20時にはうちに着くので、夕食を作って食べるにはちょうど良い時間となるわけです。

といって、仕事の量を減らしているわけでも、質を落としているわけでもありません。より集中して仕事をする必要がありますし、早く帰りたければ、早く出社すれば良いだけだと個人的には思っています。そのほうが、静かなオフィスで集中して仕事できますし。

続きを読む »

自転車通勤にしてみました。

bicycle, work | 2005年8月19日 9:05:11 | あべっち

私のいる部署がオフィスを移転してからかれこれ1ヶ月半。
実は、うちから会社まで3.5キロくらいしかないのにもかかわらず、電車通勤をしていました。山手線でたった3駅しかないのに…。で、前々から自転車通勤にシフトしたいと思っていたのですが、昨日遅刻しかけたのを機に自転車通勤をしてみました。

午前9時20分を少し過ぎ、電車で行くとギリギリ間に合う時刻。マンションの駐輪場を出た私は、右に曲がるところを左に曲がり、幹線道路の歩道に出て、ひたすらまっすぐ自転車を進め、途中何度も信号で足止めされながら、午前9時40分過ぎに会社のあるビルの駐輪場に到着。所要時間20分。実質自転車で走っている時間は15分というところでしょうか。

問題は、自分の自転車が7~8年くらい乗っているママチャリだということ。おしゃれに言うと”シティサイクル”。駐輪場を見渡せば、結構高級な自転車が…orz

続きを読む »

戦うWebプロデューサー。

work | 2005年8月6日 10:18:18 | あべっち

昨日は、自分が発起人をしている「ブログを共通項にした異業種交流会」の運営ミーティングがあるため定時で会社を出るつもりでいた。
しかし、そんなときに限って、上司は私のやることなすことに噛みついてくる。

昨日は、「今作っているコンテンツについて」だった。

簡単に言うと、「出資している会社のサイトにも、同じようなコンテンツがあるから、そのまま持ってくればいいじゃん。」というむちゃくちゃな話だった。同じテーマ、同じ目的を持ったコンテンツなら考えてもいいが、体裁が同じような形なだけで、テーマがぜんぜん違う。なのに、「その辺の交渉がクリアになってるんだと思った。」という、アホなことを言う上司。あなたには随時報告してましたよね?

言われた瞬間、私の中の”戦うWebプロデューサースイッチ”がオンになってしまい…

続きを読む »

Iさんに会ったよ。

work | 2005年8月3日 22:49:38 | あべっち

Iってだれだよ!とか言われそうですが、ちょっと言えないんです。
Iさん、お忙しい中、ありがとうございましたm(__)m

いやはや、ひさしぶりにお会いしました。一緒にお会いしたお二人も、プライベートのほうでお会いしたことあるんですけど、ビジネスでははじめてかな…。

すごくおもしろいことができそうな予感がしています。
ワクワクするんですけど、一応ビジネスなんでまじめな顔してみました。

っていうか、炎天下の都心に黒のスーツを着て歩く自分…ありえない!
今度は、ジーンズにTシャツで行きますよ。

近々、また行きますのでよろしくっす!

なにのためにがんばるのか。

work | 2005年7月14日 3:17:13 | あべっち

今週は、終電帰宅が続くなぁ~と思っていたら、今日はついにタクシー帰宅になった。
終電で帰宅する気はあったのに、夢中で企画書を作っていたら、気付いたときには午前2時ちょっと前。すでに終電は終わっていました。そのため、タクシー帰宅に。といっても、会社が負担してくれるのと、会社からうちまでは深夜の3割増でも1,600円ちょっとなのとで、ちょっと気が楽です。

帰宅した今もリポビタンDを飲みながら、CNNのニュースを聞きつつ、考えていることの半分は仕事のことです。あ~、ワーカホリック状態です。

さて、なにをそんなにがんばっているのでしょうか?
これは私自身に問いかけたい言葉だったりします。

続きを読む »

自走する組織。

work | 2005年6月26日 23:29:21 | あべっち

最近、仕事中に良く考えていることがあります。
それは、如何に組織を円滑に動かして、スピーディーに、高いクオリティのモノを作り上げるかということです。Webプロデューサーという仕事柄、多くの人たちと協力しながらモノを作ります。責任も重いし、多くの人を動かさなければ成り立たない役割なのです。

それは、ともすると「口だけ番長」になってしまいがちだけど、判断しなければならないところでは、きちんと判断をしなければならないし、時にはリーダーシップを発揮しなければならないときもあります。そういうと、語弊があるかもしれませんが、Webプロデューサーという立場でいる以上、年功序列を意識していてはやっていられないのです。その辺は、企業によるところが大きいと思いますが…私と一緒に働いている人たちは、ほとんどが私よりも年上の人たちですが、相手にもよりますが結構タメグチで話しています。他人行儀よりも良いと思うんです。でも、お願いするときは丁寧にお願いしているつもりです。

そんな私が、テーマにしているのは「自走する組織」です。

続きを読む »

1 / 3123